• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

マンネリの食べ方はおしまい!ブロッコリーをモリモリ食べられる超簡単レシピ

2014年11月21日

栄養成分たっぷりのブロッコリー!カンタン調理でおいしく食べよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「一人暮らし女子のための新野菜手帳」のコーナーへようこそ。今回ご紹介する野菜は「ブロッコリー」です。

 味もよく、栄養バランスが優れており、調理時間も短く済むので人気の高い野菜のひとつです。1年中スーパーで見かけるブロッコリーですが、旬は冬。

 これからの寒い時期、ますますおいしくなります。

 そんなブロッコリーですが、みなさんは普段どのように食べていますか?

 小房に分けてゆでる・・・もちろんそれもおいしいのですが、そればかりだと1株食べきるのは大変です。同じような食べ方だと飽きてしまいますよね。

 今回は、ガスを使わないカンタン調理で、ブロッコリーを最後までおいしく食べきるレシピをご紹介したいと思います。

 はじめに、ブロッコリーがどんな野菜か確認してみましょう。

 ブロッコリーの起源は野生種のケールという野菜で、原産地は地中海沿岸と言われています。日本に入ってきたのは明治初期、カリフラワーとともに導入されました。

 和名は「緑花野菜(みどりはなやさい)」。わたしたちが普段よく食べている濃い緑色の部分は「花蕾(からい)」と呼ばれており、柔らかい茎と花芽から成り立っています。きゅっと結んだ姿がかわいいですよね。小さくカットしたものはサラダや、お料理の付け合わせにもよく使われています。

 普段スーパーで見かけるのは緑色のブロッコリーですが、ときどき花蕾の一部が濃い紫色に変わっているものを見た事はありませんか?この濃い紫色の正体は「アントシアニン」という色素です。アントシアニンは抗酸化作用でも知られるポリフェノールの一種です。ブロッコリーは寒さにあたるとアントシアニンが生成され、濃い紫色に変色します。アントシアニンは茹でると水に溶けて緑色になり、味にも支障はありませんので安心して召し上がってください。

 花蕾の部分は、何といってもあの食感と濃厚な風味が特徴です。サラダ、スープ、炒め物、蒸し物などに向いています。

 そして、茎の部分。実は、ブロッコリーは茎がとてもおいしいのです。肉質が緻密でなめらか、花蕾以上に甘みもあります。ただ、皮がかたく筋張っているので、厚く剥いてから調理に使いましょう。炒め物、サラダ、汁物に向いています。今日からはぜひ、茎もしっかり味わってみてくださいね。

◎ブロッコリーは女性にうれしい栄養成分たっぷり!

 ブロッコリーは緑黄色野菜の中でも栄養成分が豊富です。

 ビタミンCはレモンの2倍、キャベツの4倍、レタスの27倍とも言われています。ビタミンCは抗酸化、抗ストレスビタミンとも呼ばれており、たっぷり摂る事がポイントです。また、ビタミンCは鉄分や亜鉛の吸収を高めるため、貧血予防、美容にも効果が期待できます。

 そのほか、貧血予防効果もある葉酸、食物繊維やカロテン、鉄も豊富に含まれています。

 もうひとつ特徴的な栄養成分は、ブロッコリーに微量含まれる「スルフォラファン」です。これはフィトケミカルの一種で、抗酸化作用のほか、がん予防にも効果が高いと言われおり、今後の研究が期待されています。

 栄養成分がたっぷりのブロッコリー。続いて、下ごしらえのポイントをお伝えします。



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
金子祥子
金子祥子
野菜ソムリエ、管理栄養士。出産を機に食生活を根本から見直し、産後15kgのダイエットに成功。自身の経験から、野菜や果物を楽しみながら、いつもの毎日を「太りにくい」「心地よい」生活にすることで健康へ導くスタイルを提案。現在は特定保健指導や健康セミ ナー講師のほか、食習慣コンサルティングなどを行っている。
ブログ:http://ameblo.jp/shokokaneko
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材グルメライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ