• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結婚遠のく楽しすぎる魔の女子会

2014年11月18日

第39回 女同士の集まりが結婚の足かせになっていた「響子」の変革STORY

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 トイレを詰まらせました、りょうっぺです、こんにちは! 100円ショップで買ったラバーカップ、通称スッポンでコトに当たるも撃沈。さらに頑丈なスッポンを買いに行くというありさまです。

 一体、何個買えばいいんだという話(部屋がスッポンだらけ)。みなさま、トイレの詰まりと安物にはお気をつけあそばせ。

 さて、みなさまは昨年の記事をお覚えでしょうか? 響子さんの「大好きな彼と婚約するも、涙の破談」の記事を。あの痛々しい失恋をご経験された響子さん(現在33歳)が、その後、さらなる紆余曲折を経て、めでたくご結婚されたのであります!

 しかし、その道のりは苦悩と葛藤の連続でした(まだあるんか! という感じ)。その山あり谷ありの日々をぜひご一緒に見てまいりましょう! 今週は前編、次週に後編を公開いたします!

●婚約破棄のその後。元彼からの甘えを許している自分がいた

響子:りょうこさん、その節は想いのたけを聴いていただいて、ありがとうございました。おかげであの婚約破棄というつらい過去が整理できましたよ!

りょ:おお! 響子ちゃんのつらい過去、記事を通して成仏できたかしら(笑)? 祈祷師か、私は。

響子:ええ、書いていただいて、スッキリしましたよ! ただ、去年の記事では、婚約者だった前の彼をきっぱり忘れてる風にカッコよく書いてもらったんですけどね……。そこに至るまでには結構もんもんとした時期もあったんです。

りょ:そうだよね、字数の関係でそのもんもんまでは書けずにごめんなさいね。

響子:実を言うと、別れてからも元彼からたまに連絡があったんです。

 「仕事がうまく行ってなくて、響子に相談乗ってほしい」と度々連絡をしてきまして。私もついつい情から、何度か話を聴いてあげたこともあったんですけど、半年経っても彼は同じ悩みを言い続けているんですよ。

りょ:こいつ、変化も成長もしてないやん! というやつですね。

響子:そうなんです。この人、私に甘えてるだけで、根本的に何も変わってないのだなとだんだん気づいていきました。あるとき、その元彼が仕事帰りに私の家の近くで待っていたんです。

りょ:こわ~。どんだけ響子ちゃんに未練タラタラなんだよ。しかも、究極の依存型オトコ。

響子:そうですよね。「どうしても響子に相談乗ってほしくて、来ちゃった」って言うんですけど、もしかして私が戻って来てくれるのを期待してる部分もあるのかな? と。

 そのときもまた同じ仕事の悩みを言われて、ホトホト彼のことが嫌になりました。というか、別れて正解だった! と改めて思いました。

りょ:そうだ、そうだ! 結婚しなくてホント良かった!

響子:それに、自分もいけなかったなぁと気づいたんです。

 彼を甘やかす土壌を作っていたのは、まさしく私だったんですよね。

 私のこの態度はますます彼を甘えさせ、いつか戻って来るんじゃないか? と期待させ、彼の成長を止めているんじゃなかろうかと。なので、「もうこれ以上はあなたとは会えない!」と突き放したんですね。

 でも、最後に彼から「もう1回チャンスをくれ!」と手紙が来て、丁重にお断りして、関係がきっぱり終わったというわけなんです。

りょ:なるほど! 彼との関係性を終わらせるまでには、そんな葛藤や気づきがあったわけだね!

 人の心は、ひとことでは片づけられませんのう。今回はその舞台裏をじっくり教えてくれてありがとうね。

 さてさて、その後、次の恋愛へは一歩踏み出せたのかしら?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、日経やリクルート系の雑誌編集を行うほか、書籍、Webなどでも執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ