• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ディズニー発! この秋最高のグルメ映画

2014年11月1日

フレンチとインド料理どっちを食べる? 魔法のスパイスが人生を変える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 食欲の秋ですね! ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、食べ物のおいしい季節なんだから仕方ない、と言い訳しつつ、秋の健康診断の結果がこわい私です(苦笑)。

 おいしい食べ物は、人を幸せにするし、心を豊かにしますよね。一緒に食べることでより仲良くなったり、料理を作ってあげたり、作ってもらったり、素敵なレストランに足を運んでみたり。

 映画でも、料理やレストランを題材にした、元気になれる作品が数多くあります。今回、紹介する映画は、フランス料理とインド料理を一度に“味わえる”、食いしん坊にはたまらない傑作です!

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
11月1日(土)全国ロードショー
(C) 2014 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

公式サイト:http://disney-studio.jp/spice/

 南フランスのサン=アントナン。その美しい風景の場所に、ミシュランで1つ星を獲得する、マダム・マロリー(ヘレン・ミレン)が経営するフレンチ・レストラン<ル・ソール・プリョルール>があります。その店は、マダムが全力で守ってきた、彼女の全てとも言える大切な店で、格式のある高級レストランです。

食材にも目を光らせる厳しいマダム・マロリー。

 ところが、わずか30メートルを隔てた真向かいに、インド料理のレストラン<メゾン・ムンバイ>が開店。ゴテゴテした派手な外装に、大音量のインド音楽。強烈なスパイスの匂いを放つその店は、マダムにとって迷惑でしかありません。

 <メゾン・ムンバイ>を経営するカダム一家の次男ハッサン(マニッシュ・ダヤル)には“絶対味覚”があり、家長である父(オム・プリ)の自慢です。母から料理と“絶対味覚”を学んだハッサン。一家はインドの大都市ムンバイでレストランを営んでいましたが、火事で店と母を失って、逃げるようにヨーロッパへと移住してきたのです。

 移動中、車の故障で立ち往生していたとき、親切な女性マルグリット(シャルロット・ルボン)が一家を自宅へと招き、手早く作ったおいしい料理でハッサンたちをもてなしてくれました。ところが、マルグリットは<メゾン・ムンバイ>を目の敵にするマダムの店<ル・ソール・プリョルール>の副料理長だと発覚。引かれ合い始めていたハッサンとマルグリットは、複雑な立場に立たされます。

マルグリットはマダムの厳しい方針の下、副料理長を務めていた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ