• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「僕が結婚相手に求めるもの」

2014年11月10日

久々のお見合い成立。「お見合いおじさんの立ち合いは不要です」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。お見合いおじさんこと婚活応援ライターの大宮です。男女それぞれ4名を定員にして、お見合いをはじめとするお節介をしています。男性メンバーに2名欠員(婚約者を見つけて卒業!)が出たため、新人を探しつつ、女性メンバー4名とのマッチングも試みる旅に出ることにしました。一人目は愛知県で中小企業を継いでいる緒川純一さん(仮名、34歳)。プロフィールは前回記事を参照)です。

緒川純一さん(仮名、34歳)

松下奈緒似の彼女ができたものの、すぐに別れた意外すぎる理由

 街コンで出会った10歳下の女子大生とは半年で別れた緒川さん。再び街コンに参加し、懲りずに10歳下の別の女性と付き合い始めます。緒川さん、すごくモテていますね。もちろん「次期社長」をアピールしたわけではありません。緒川さんはルックスはごく普通ですが、聞き上手かつ誉め上手で、音楽や旅行などの趣味も幅広いため、年下の女性からも大いに好かれるのでしょう。

 「すごくいい子でしたよ。優しくて料理上手。松下奈緒に似ていました!」

 完璧な女性ですね! でも、過去形で語っているということはすでに別れたということですね……。

 「はい。1年付き合ってから別れました。恋人としてはとても良かったのですが、結婚したいとは思わなかったからです。性格のいい彼女と結婚することを想像すると、『幸せな家族像』が見えすぎてしまいます。子どもは3人いて一戸建てに住んで……。僕はもっと予想できない将来を望んでいます」

 冒険心に富んだ商売人の血が脈々と流れている緒川さん。10歳年下の恋人では人生のパートナーとして物足りないのは仕方ありません。でも、緒川さん自身も「恋愛をしてからの結婚」がしたいのだから、彼女が社会人経験を積んで成長するのを待つことはできなかったのでしょうか。

 「そうですね……。正直に言えば、『待つ気持ちになれないから別れた』のだと思います。僕は女遊びをするつもりはありません。一人の素敵な女性をずっと追い駆けていきたいのです」

「恋愛や結婚においてはセックスも大事」

 ロマンチストだなあ。行動力はあるけれど、モヤモヤと考えることも好きな緒川さんは自分の「恋愛傾向」を振り返り始めました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ