• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

手書き入力用アプリの実用度を考える

2014年10月31日

タブレットに用いるスタイラスペンとしてSu-Penを使ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、たまたま雑誌記事で見つけて購入したタッチペンが、非常に満足のいくものだったので紹介します。

Amazon.co.jp: iPad/iPhone用スタイラスペン (タッチペン) Su-Pen P201S-T9C (カーボン軸)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00M6HAWHQ/Su-Pen P201S-T9C

 iPhone6シリーズが発表され、ついでiPadmini、iPadAirも刷新されるなど、いろいろと物欲が刺激される季節になりましたが、タブレットにちょっとした入力を何でやるかというのは、けっこう悩んでしまうところです。

 もちろんフリック入力があります。私はもう原則的に、これでなんでもすませようとしています。

 しかし手書きが何となく捨てがたい。理由はやっぱり、30年もの間、手書きで入力してきたせいでしょう。

 iOS8になって以来、音声入力の精度もとても高くなりましたから、手書きにこだわる理由はほぼなくなっているのですが、それでも手書きがスムーズにやれるとなると試してみたくなるのは、「慣れているから」としか思えないわけです。

数多くのペンの中からのペン選びは難しい

 しかし、いざ購入を検討すると、タブレットで使うペンを選ぶのは難しい、という問題に突き当たります。

 第一に数がとても多い。この問題で最初私が非常に参考にしていた倉園佳三さん(ZONOSTYLE)などは、少し前のことですが教えてもらった限り、80本ものスタイラスペンを試されたそうです。今はもっと多くなっているのではないでしょうか。

 私は生来ものぐさなため、とてもそんなことをする気になれないので、思わず倉園さんに「その中で一番いいやつを教えてください」といったことがあります。

 スタイラスペンを選ぶもう一つの難しさは、値段がそこそこするものが多いということです。私が今回買ったペンにしても、4000円弱はします。手が出ない値段ではありませんが、200円で買えるペンとは違って「失敗」したくないものです。

 にもかかわらずスタイラスペンというのは、ペンの形状が非常に変わっていたりするから不安になるのです。

Su-Penも、ペン先がスポンジ(のようなもの)だったりします。いわゆる「ペン」にしてはかなりユニークなため、それに3000円など払って、ぜんぜん使えなかったらいやだと思うと、何も選べなくなるわけです。

 そんな葛藤が渦巻くため、どうしても情報収集にひた走りがちになりました。いろんな記事を読み、いろんな知識を増やし、ますます悩み買えなくなるという。

 その中で買った一本が、今回のSu-Penだったわけです。

 今回は、私の数少ないスタイラス経験からすれば、「あたり」でした。使いにくいということはないし、よほど急いで書かなければ、ちゃんと書いたとおりに認識されるというか、ちゃんと描いたとおりの線が引けます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
タスクセラピー主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ