• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

納豆嫌いもOK! 超簡単で旨い納豆レシピ5

2014年10月17日

「納豆は苦手」という人にこそ知ってほしい納豆料理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 あ~もう、なんで10月なのに台風が2回も来るのさっ! しかも3連休明けにはこの連載の締め切りだ。

台風が来る前に食材買っちゃう。
台風が来る前に食材買っちゃう。
台風が来る前に食材買っちゃうのだ~っ!

と、呪文のように唱えながら買い出しに行って来た。

 今月の試食は「日経ヘルス」2014年11月号の「旬の食材ヘルシーレシピ」(142ページ)で、お題は「納豆」。納豆に旬があるかどうかはビミョーだが、この記事「納豆は苦手なんですぅ~」という人にこそ読んでほしい。レシピは全部で5つ。チーズの風味でカリッと仕上げる「納豆春巻き」や、「え、この豆って納豆だったんですか?」レベルまで昇華している「麻婆納豆」、キムチの個性が納豆のクセをマスキングしてくれる「納豆とエノキのキムチあえ」など、納豆嫌いでもOKなレシピをガッツリ紹介している。

 ただし、私はかなりの納豆好き。冷蔵庫にはいつも納豆があるし、納豆さえあれば「5分で朝ご飯」なときでも十分満足だ。なので、あえて納豆嫌いは腰が引けそうな2品「納豆とタラコのチャーハン」と「蒸し野菜の納豆ソース」を作ることにした。両方を1度に作ると納豆ばっかりになってしまうので、連休2日目は納豆とタラコのチャーハン、3日目は野菜の納豆ソースと決めていた。

 で、チャーハンのレシピを見ながら青ざめた。「タ、タラコがない!」。売り場で買い漏らしがないかどうか、メモを何度も何度もチェックしたのに? どうして?

 問題はもっと初期段階で起きていた。買い物メモを作るとき記事の材料リストからタラコだけ写し損なっていたのだ。せっかく台風前に買い物が終わったのに、痛恨の買い漏らし! キッチンの中心で「タラコ~~~~ッ!」と叫ぶ。

 タラコは主役でないにしろ、このチャーハンは「納豆とタラコ」なのだから「てへ、タラコ買い忘れちゃいましたぁ」で担当編集Hが納得してくれるはずがない。予定変更して、その日は蒸し野菜の納豆ソースを作ることにした。

【蒸し野菜の納豆ソース】

 カボチャ、レンコン、ブロッコリーを適当な大きさに切って、水と一緒にフライパンに入れ、蒸し煮にする。蒸している間に、ひきわり納豆に味噌、ゴマ油、ニンニクすり下ろしを入れてよく混ぜ、ソースを作っておく。野菜が蒸しあがったら、このソースをかけて食べる。

 このひきわり納豆のソースは作る過程の変化が面白い。納豆に味噌を入れても「親戚同士」みたいなもので、味噌味の納豆でしかない。だが、そこにゴマ油が入るとドラマティックに変化する。混ぜるとぶわ~んとネバが立ち、まだ和テイストながら、かなりソースっぽくなってくる。最後にニンニクすり下ろしを入れると、もうこれは「納豆」じゃない!「料理」だ。蒸し野菜との相性も抜群にいい。

 この納豆ソース、いろいろアレンジが効きそうで妄想が広がる。たとえば、味噌を少なめにして豆板醤をプラス。蒸し鶏にかけてみるとか、お酢で伸ばしてゆでた青菜にかけてみるとか。レシピを作った成沢正胡さんの推薦コメント通り、冷ややっこにのせたらさすがのうまさだった。

【納豆とタラコのチャーハン】

 しょうがないので連休3日目、豪雨の中タラコ(だけ)を買いに行ってきた。で、まずそのタラコをほぐして、ボールにとったご飯と混ぜる。うわー、このままおにぎりにして食べたいよぉ。そこに小粒タイプの納豆を入れ、さらに混ぜる。うわー、このまま海苔巻いて食べたいよぉ。最後にみじん切りにしたニラを入れて混ぜる。あとは炒めるだけ。

 そう、このチャーハン、フライパンを火にかける前に「全部の材料を混ぜてしまう」ところがポイントなのだ。しかも、調味料は炒めるときに使うゴマ油のみ。フライパンが熱くなったらご飯を入れて、タラコがパラパラになるまで炒める。納豆のネバネバはこの段階でもけっこう主張する。「そこが苦手」という人はちょっと長めに炒めたほうがいいのかも。ご飯を鍋肌にキュッと押し付けてオコゲを作っても美味しいよ。皿に盛ったら、仕上げにスライスアーモンドをパラパラとトッピング。

 納豆とタラコが好きな人なら「おかわりください!」な感じだし、苦手な人でも「熱と油」のマジックで納豆のクセがだいぶ抑えられるので、ぜひ試してみてほしい。合わせる野菜はニラみたいな個性の強いものがいい。セロリとか、季節は終わっちゃったけどゴーヤーでも良さそう。

おいしい度: ★★★★
ヘルシー度: ★★
納豆LOVE度: ★★★★
(★四つで満点)
「編集Hの“天の声”」
 いやー、10月は台風が来ましたねぇ。そんな中、自業自得とはいえ、竹島さんお疲れ様でした。竹島さんが言うとおり、このレシピ、納豆嫌いさんもOKなんですよ。というのも、レシピを作った成沢さん自身が納豆、あまり得意じゃないそうなのです(それなのに、レシピをお願いした担当編集は“鬼”ですねぇ。私ですけど♪)。だから、納豆嫌いさんも一度試してみてください。ちなみに私のお薦めは、「麻婆納豆」と超簡単な「納豆とエノキのキムチあえ」です。

 詳しくは「日経ヘルス」2014年11月号142ページ「旬の食材ヘルシーレシピ Vol.31 納豆」を読んでね。

文=竹島ぽてち

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ