• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

向井理・片桐はいり名コンビインタビュー

2014年10月18日

「小野寺の弟・小野寺の姉」で名コンビぶりを発揮!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 兄弟姉妹。子どもの頃は仲が良かったり、けんかばかりしていたりしても、大人になると関係が変わってきたりしますよね。うちは姉妹だけなので、兄や弟との関係はどんなものなのかよく分かりませんが、友達の話を聞くと、「大人になってからは兄弟とはほとんど話をする機会がない」という人が多い気がします。なので、数少ない「弟と仲良し」だという友達の近況を聞くと、ちょっとホッとします。

 今回、紹介する映画は、姉と弟が仲良しどころか、30歳を過ぎてもずっと一緒に2人で暮らし、お互いの幸せを思い合っている、とてもほっこりする作品です。

「小野寺の弟・小野寺の姉」
10月25日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C) 2014『小野寺の弟・小野寺の姉』製作委員会
監督・脚本:西田征史
原作:西田征史『小野寺の弟・小野寺の姉』(リンダパブリッシャーズ刊)
主題歌:「それぞれ歩き出そう」阿部真央(PONY CANYON)
出演:向井理 片桐はいり
   山本美月 ムロツヨシ 寿美菜子 木場勝己/麻生久美子
   大森南朋/及川光博
制作プロダクション:ROBOT
配給:ショウゲート

公式サイト:http://www.onoderake.com

 小野寺家の弟・33歳の進(向井理)と姉・40歳のより子(片桐はいり)は、早くに両親を亡くしてから、古い一軒家で20年以上、ずっと一緒に暮らしています。毎日、2人で食卓を囲んで、より子が作るご飯を食べ、休日は自転車2台でスーパーに買い出しに行く姉弟。調香師の仕事をしている進は、何よりもご飯が炊ける香りが大好きです。

特売品をゲットするために2人そろってスーパーへ。
電気釜の蓋を開けて幸せに浸る進。

 進は決してモテないわけではないけれど、過去の失恋の痛手から抜け出せず、新しい恋に消極的。より子も恋愛に不器用ですが、弟に恋人ができるようにと、あれこれと世話を焼きます。そんなある日、小野寺家に1通の誤配達の郵便が届きます。その手紙を届けたことをきっかけに、届け先の相手である絵本作家の薫(山本美月)と進に恋の予感が……?

より子は進を外に連れ出しては、恋人を作ることを勧める。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ