• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結婚式およばれヘアメイク~淡い色の服編

2014年10月16日

パステル系のドレスに似合う超簡単ヘアアレンジ&メイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。今週は前回に引き続き、結婚式に招かれた日のヘア&メイクをご紹介します。前回はダークカラーの洋服に似合うヘア&メイクを紹介しましたが、今回は、パステル系のドレスなど、かわいらしく女性らしい印象の服に合うメイクです。目上の方や男性からの受けも抜群なので、結婚式で受付や友人代表のスピーチなどを頼まれたときにもオススメです。

★結婚式に招かれた日のメイクのポイント
<パステルカラーのドレスの場合>
○透明感のある肌に見える色のアイシャドウを選ぶこと
○アイシャドウが淡い色なのでラインは黒でクッキリ引くこと
○アイロンで巻いた髪はほぐしてふんわりさせること

 淡いピンクやブルーなどのパステルカラーのドレスを素敵に着こなすには、くすみがなく透明感のある肌がマストです。でも、日焼けしてしまっているし…という人におすすめしたいのが、ラベンダー系のアイシャドウ。目元が明るくクリアになると、顔全体の肌もトーンアップして見えますよ。

 また、ベースメイクのときに色ムラやくすみを補正する下地を使ったり、クマやニキビ跡などをコンシーラーでカバーしておくことも、パステルカラーのドレスを着こなすために重要です。

 ドレスのトーンに合わせてリップやチークは強すぎないピンクにし、やさしい印象に仕上げましょう。ただ、すべてのパーツを淡くふんわりさせてしまうと、顔がぼやけてしまうので、アイラインを黒で太めに描いてポイントを作り、目元は引き締めて。

 ヘアは、アップヘアの人が多い中、あえてダウンスタイルで。メイクと同様、ふんわり女性らしいイメージにするため、毛先はカールさせましょう。巻いてそのままの状態だと、いかにも「巻きました!」と見えて野暮ったいので、手でカールをほぐしてこなれ感を出すのも忘れずに。サイドの髪は片方だけかきあげてピンで留め、もう一方は前髪をフワッと下ろします。こうすると、左右の顔の印象が変わり、ドラマティックな横顔になれますよ。

パステルカラーのドレスで結婚式に出席するなら、こんなメイク!

 では、次ページから実践編!写真付きで部位別に丁寧に解説していきましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ