• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結婚式およばれヘア&メイク~黒い服編

2014年10月9日

ダークカラーの服に似合う超簡単ヘアアレンジ&メイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。秋は結婚式シーズンですね。毎週のように招かれているという人もいるのでは? 結婚式に出席するのにお仕事のときと同じメイクでは、せっかくの華やかなファッションが台無し。そこで今週と来週の2回連続で、結婚式に招かれた日のメイクをレクチャーします。手持ちのヘア小物を使って、自分で簡単にできるヘアアレンジもご紹介します!

★結婚式に招かれた日のヘアメイクのポイント
<ダークカラーのドレスの場合>
○眉は直線的で太めに。ダークカラーのドレスに負けない強さのある目元に
○チークは入れずに、目元と口元を際立たせる
○髪はあえて巻かずにまとめて大人っぽく

メイク

 黒や紺などのダークカラーのドレスを着る場合、メイクにポイントを作らないと地味になってしまいます。また、黒や紺はどんな色でも合うので、メイクで冒険しやすいとも言えます。

 ダークカラーの服とバランスを取るために、今回は目元と口元にポイントを置きました。ボルドーのアイシャドウで仕上げた目元の印象をより強めるために、眉はいつもよりやや太めにして直線的に描きます。こうすると大人っぽくキリリとした顔立ちに見えます。

 目元と口元が強いメイクなので、アイラインはブラウンでなじませ、マスカラもサラッと、チークは塗りません。こうして足し引きすることで、やり過ぎメイクになるのを防ぐことができます。

ヘア

 結婚式に出席するときのヘアというと、毛先を巻いたアップヘアが人気です。華やかで素敵ですが、ほかの出席者と横並びで埋もれてしまう可能性も。そこで今回は毛先を巻かず、顔周りの髪もすっきりとまとめてキリッとした雰囲気に。両サイドの三つ編みがさりげないポイントになり、ひとつにまとめてもさびしくなりません!

 では、次ページから実践編!写真付きで丁寧に解説していきます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ