• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

いまどき眉の描き方のコツ

2014年10月2日

太くてストレートな“いまどき眉”を自然に描くには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。メイクというと、アイシャドウや口紅、マスカラなどをまっさきに思い浮かべる人が多いと思います。でも、最も顔の印象を変えるメイクは眉を描くことかもしれません。どんなに人気のアイシャドウや口紅を使っても、以前流行した形の眉では、昔っぽい顔になってしまいます。今回は、古めかしい顔が一気に見違える、いまどき眉の描き方をレクチャーします。

Before

★いまどき眉の描き方ポイント
○眉を左右交互に少しずつ描いていくと、左右のバランスが取りやすい
○眉が細くなり始める眉の中央あたりから描き始める
○眉の下側中心に色をのせ、上にぼかしていくと自然に仕上がる
○太さを足すのはパウダーで。ペンシルは毛がない部分のみに使うこと

 私が考える“いまどき眉”は、「太さ」があり、「眉尻の長さは短め」「眉山の角度がほとんどない」ストレートな眉です。色は髪の色にもよりますが、「ダーク過ぎないブラウン」が今風に仕上がると思います。

 以前ブームになった細眉は、細く長い眉尻としっかり角度をつけた眉山が特徴でした。ブームにのって眉を細くしてしまった人は、眉の下側を中心にパウダーで描き足しましょう。特に眉山のえぐれをなくすのがポイントです。眉山のえぐれがなくなると、眉の角度がゆるやかになり、いまどきのストレート眉に近づきますよ。

 使うのは、淡めブラウンのアイブローパウダーまたは淡いブラウンのフェースパウダーです。ペンシルだけで眉を描こうとする人もいますが、濃くなりすぎたり、ぺったりと貼り付けたような質感になったりしがちなので、ペンシルは毛がない部分だけにピンポイントで使いましょう。眉全体のトーンが明るく整う眉マスカラを使うと、眉が太くても重くならないのでおすすめです。

1.眉の中央あたりから描き始める

 アイブローパウダーの淡いブラウン(商品写真の左端)をブラシに取り、眉の中央あたりから描き始める。毛が密集している部分が終わり、生え方がまばらになるあたりが描き始めの目安。眉の下側に主に描き足して太さを出していくこと。右眉の中央部分に描き足したら、次は左眉というように、交互に少しずつ描いていくと、左右のバランスが取れた眉に仕上がる。

使ったアイブローパウダーはこれ!
エレガンス パーフェクト ブロウ パウダー(WN50) ぼかしやすく、ナチュラルで立体的な眉に仕上がる。
的な眉に仕上がる。4000円(税抜)/エレガンス コスメティックスFREE0120-766-995
http://www.elegance-cosmetics.com/

2.眉尻を描く

 次に眉尻を描く。ここでも眉の下側中心に色をのせ、下から上にブラシでぼかすこと。眉尻の毛は下向きに生えているので、下のほうに色が濃くのっていても毛と同調して「描きました!」感が出にくいが、眉の上側に色をしっかりのせると不自然になりやすい。眉山は角度をつけず、もとの眉の眉尻に少しだけ長さを足すだけでOK。

3.眉頭をぼかす

 眉頭はブラシに残ったパウダーをぼかす。眉頭と他の部分に色の差が出ないようになじませること。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ