• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

正社員登用について疑問が…

2014年10月21日

会社に貢献しているのに、正社員登用ならず悔しい思いをしています

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Question
Q:正社員登用について疑問が…
 学校を卒業後、正社員として11年間、製造販売接客業の企業で働き、結婚、出産を機に退社しました。その後その会社から「契約社員として働かないか」というお誘いを頂いたので、7年前から契約社員として働いています。店頭販売の仕事をしており、正社員と同じく、9時間拘束勤務、週5日勤務形態です。1年更新ごとの契約です。一昨年ぐらいから、責任者の立場になり、売上の責任クレーム処理、社員教育、残業など契約社員としては重い責務を課せられ、下手な正社員より会社に貢献している状態です。不満を抱き、「正社員として雇用して欲しい」と伝えると、会社は「立場上出張して欲しいところだが、君は家庭があるから、出張出来ないでしょ」とのことで、正社員には出来ないと一点張り。主人に相談すると「これだけ働いていれば、普通、とっくに正社員になっているよ」と言っています。9時間拘束、週5日勤務、6年以上毎年契約更新している状況で働いている私は、出張が出来ないと言う理由だけで、正社員になれないのでしょうか。


 Answer

 ご相談ありがとうございます。今回のご相談をいただいて実感することは、契約社員の方は常に雇用に対する不安を抱えているということです。
 あなたも、7年間も同じ会社で頑張って働いているのにもかかわらず、出張ができないだろうとの理由で正社員になれていないようですし、他にも長い間契約社員として会社に勤めていても正社員になれない方のお話も聞きます。

 原則として、平成25年4月1日以前に開始している契約社員の方は、「自分を正社員にして欲しい」と会社に要求できる法律上の権利は残念ながらありません。
 しかし、実質的にあなたは正社員と同様の権利関係になっているといえます。つまり、今後、契約更新を希望したにもかかわらず、会社が更新を一方的に拒絶してきた場合は、会社と争って勝てる可能性が高いのです。いわゆる「雇止め」の問題ですね。

 仕事が一時的とか季節的というわけでなく、更新を繰り返してきたような場合の雇止めについて、判例は
(1)雇用の臨時性
(2)更新の回数
(3)雇用の通算期間
(4)契約期間管理の状況
(5)雇用継続の期待をもたせる言動や制度の有無
(6)労働者の継続雇用に対する期待の相当性
を考慮して雇止めを無効としています。

 今回のケースでは、
(1)仕事の内容が臨時的ではなく
(2)更新の回数も6回と多く
(3)雇用の通算期間も7年と長い
という事情がありますので、あなたが特に会社で問題を起こしていなければ雇止めは無効と判断される可能性が高いです。したがって、会社はあなたを簡単に退職させることができないため、正社員とほぼ同様の法的立場にあるといえるのではないでしょうか。
 今後、もし雇止めをされたら、会社としっかり争って下さいね。

 なお、平成25年4月1日以降に開始する有期の労働契約が対象ですが、期間が通算5年以上であれば労働者からの申し込みにより、無期の労働契約に転換できるようになりました。このルールは、有期労働契約の濫用的な利用を抑制し、労働者の雇用の安定を図ることを目的としたものです。 残念ながら、今回の場合はこの制度は適用されませんが、頑張って会社に貢献している労働者の方が辛い目にあわないよう、この法律によって減少していくことを願っています。

この人に聞きました
岩沙好幸
弁護士(東京弁護士会所属)
岩沙好幸(いわさ・よしゆき)

慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼い始めた。労働トラブルを解説した書籍『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)が発売中。『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。

◆ご質問・ご相談をお待ちしています◆
「こんな場合はどうなんだろう?」と感じることはありませんか? 質問や相談がおありの方は、下のコメント欄からお寄せください。記事のテーマとして検討させていただきます(直接お答えすることはできかねますので、ご了承ください)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ