• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

銀座で見つけた大人の「黒」ファッション(2/2)

2014年10月4日

究極のスタンダード「黒」を極める着こなし術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
◆人気ブランドのバッグ&シューズ
3.1 Phillip Lim 12万8000円(税別) バーニーズ ニューヨーク銀座店エクスクルーシブ

 バッグや靴でも黒は定番的カラー。レザーのつやめきとは抜群の相性を発揮する。ただ、あまりにもスタンダードなせいで、見た目のアレンジが利いていないと、没個性になりかねない。バイカラー(2色使い)や異素材ミックスをうまく取り入れれば、黒が静かに主張を始める。誰もが欲しがる“イットバッグ”を立て続けに生み出してきたニューヨークブランド「3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)」は、ショルダーバッグにパープルのハラコとブラックのカーフを融け合わせた。黒が紫のノーブル感を高め、素材の違いが上質感を引き出している。

SARTORE 9万円(税別) バーニーズ ニューヨーク銀座店エクスクルーシブ

 靴の黒はバッグ以上にベーシックな存在。見るからに違いが目に飛び込んでくるような工夫が施されていないと、平凡に見えてしまう。ワンランク上の本物は一見、よくある造りに見えても、瞬間的に「どこか違う」と感じさせる。乗馬用ブーツで名高い、ブーツの憧れブランド「SARTORE(サルトル)」が「バーニーズ ニューヨーク」のためだけにデザインしたオリジナルモデルもそう。穏やかな爪先上がり加減や両サイドのゴア仕立てなどがスカートやパンツの裾下に視線を引き込む。

バーニーズ ニューヨーク銀座店1F。
バーニーズ ニューヨーク銀座店2F。

 黒アイテムで気をつけたいのは、カブリや横並び。だから、買い物の場所には普段以上にこだわりたい。珍しい品やエッジの利いたアイテムをそろえているショップを訪ねると、一風変わった「黒」と出会える。2004年にオープンし、今年で10周年を迎えた「バーニーズ ニューヨーク銀座店」はおしゃれを深く知る目利きのセレクトに定評がある。

 1923年にNYで創業した「バーニーズ ニューヨーク」は百貨店でもセレクトショップでもなく、「スペシャリティストア」を掲げている。圧倒的な信頼をファッショニスタから得ているのも、ここにしかない特別な品とのめぐり逢いが用意されているからこそ。日本では1990年の新宿を皮切りに、横浜、銀座、神戸、福岡と店舗を増やしてきた。秋本番を控え、冬を見越した黒のパートナーを迎える上で、「バーニーズ ニューヨーク」の感度と視野は頼りになる。装いに格上ムードを寄り添わせてくれる「サムシング」と出会いに行くなら、新顔アイテムが出そろう今の時期がおすすめだ。

バーニーズ ニューヨーク銀座店
東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター
電話:0120-137-007
バーニーズ ニューヨーク ⇒ http://www.barneys.co.jp/
著者の新刊発売!

『もっとおしゃれの近道』



海外でのコレクション取材経験に長けた宮田理江さんの新著が発売! 日経ウーマンオンラインでも人気だった「巻き物術」や「身長を10センチ高く見せる即効技」や「ヒップ、太ももは隠さないでごまかす」など、実践的なアドバイスが満載! 20代~30代の日経ウーマンオンライン読者も必読です。好評だった第1弾『おしゃれの近道』も発売中!
宮田理江著、イラスト/蛯原あきら
1260円
Amazonで購入する
楽天ブックスで購入する

(文・宮田理江)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ