• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

有能な携帯メモツール・ポメラ活用術

2014年9月26日

用途と転送先を特定すれば、想像以上に便利なデジタルメモに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、デジタルメモ「ポメラDM100」の使い勝手についてより詳しく検証してみます。

「ポメラDM100」は無線でEvernoteにテキスト送信できます。どうすればこれができるのか、具体的な方法はこちらの記事などを参照してください。

ポメラDM100とFlashAirでEvernoteに直接保存できる | シゴタノ!
http://cyblog.jp/modules/weblogs/10901

 以前ご紹介したように、私はDM100をやっと購入し、やはりこの機能がなにより大事だと確信しました。

 一見したところ、Bluetoothがあれば少なくともMacには送ることができるのだから、このような機能はなくても何とかなりそうなものです。私も使う前はそう考えていました。

 しかしそうではないのです。実際にポメラを使ってみるとどんなふうに考えるようになるか、事前にはなかなかわかりませんでした。

ポメラに「テキストを入れておく」のはダメ

 個人差があることは承知した上で、私に関してはこう断言できます。「ポメラはメモ帳でしかないから、ポメラにテキストを入れておくのはダメである」と。

 これはどういう事かというと、ポメラに何を書いたかなど、覚えておく気になれないからです。日をまたぐにつれ、ポメラになんのテキストを保存したかということ以前に、ポメラに書いたという事自体を忘れます。

 そうすると最悪です。書いた原稿をもう一度「2度目だ」という自覚もなく書き出したり、書き上げた連載を「2度目だ」という自覚もなく書きあぐねたりするのです。

 そんな事は物書きだけに起こることだと思うのは、物書きになったことがないからそう思うのではなくて、まだ若いため頭がとてもフレッシュなのです。

 検討したことをすっかり忘れれてまた検討し直したり、書いた事をすっかり忘れてまた書き直したりすることは、誰にでも起こりうることです。40歳を越えてしまえば、日常茶飯事になります。

 だから絶対に、習慣的に、使うという意識をまったく持つことなく使っているツールにテキストを入れておく必要があります。私の場合にそれはEvernoteです。それ以外にはあり得ません。  だから、テキストをポメラで打ったらそれが途中だろうとなんだろうと、私は即座にEvernoteへ向けて送信しておきます。FlashAirを使える環境にいなければ、Evernote送信をタスクとします。それくらい厳密にやっています。

 それくらいやらないと気持ちが悪いのです。違う感覚をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、ポメラだけにテキストファイルがあるという状態は、あたかもケータイで撮った写真が、ケータイにしかない、といった感覚です。「その写真はいつかなくなる・・・」という不安につきまとわれるわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
タスクセラピー主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ