• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンド

編集部が仮想現実の技術に大興奮!【東京ゲームショウ 2014】

2014年9月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今年の東京ゲームショウでは、バーチャル・リアリティ(仮想現実=VR)を体感できるブースが大きな注目を集めている。「新しい技術を体験したい!」と、日経ウーマンオンライン編集部も試遊に参戦してみた。

 まず向かったのは、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「プロジェクト モーフィアス(Project Morpheus)」。当日の整理券が15分という驚異的なスピードで終了した大人気のブースだ。 プレイステーション4の3D空間を360度で楽しめると話題を呼んでいるのだ。

 編集部は女性におすすめという『The Deep』を選択。両手を広げたら壁にぶつかりそうな狭さのブースに、プレス、コンパニオンの方、カメラ担当の合計4人が入り、ギューギューの状態でスタートした。

 ところがいざ頭にヘッドマウントディスプレイを装着してデモを開始したら、薄暗く広がる海に沈められたケージの中にたった一人という世界が前後左右に広がっていた。口を大きく開けて迫り来るサメに、思わず身をすくめたり、後ずさりしてみたり。「大丈夫?すぐに引き上げるわ!」という仲間の女性の声に「早く!早く!」と本気ですがる自分にもびっくり。この没入感はすごい!。

 本格的な攻撃手段はなく、血しぶきなどが飛ばないところも安心できる。ディスプレイをはずした後は、目の周りに汗がびっしょり。一般発売は未定だそうだが、またぜひ体験してみたい面白さだった。

 明日9月21日も整理券が配られる予定。整理券がゲットできなくても、運よくキャンセルが出たら体験ができるそうなのでブースに立ち寄ってみて。

 次は立体感のあるバーチャル・リアリティが話題を呼んでいる、アメリカ企業のオキュラス(Oculus VR)ブースへ。同社の国内イベントへの正式出展は初めてだとか。

 ヘッドマウントディスプレイ「オキュラスリフト(Oculus Rift)」を装着して着席。『EVE:Valkyrie』という宇宙を舞台としたシューティング系コンテンツを体験してみた。プロジェクト モーフィアスで見た海の世界とはまた印象が変わり、壮大できめ細やかな映像による宇宙空間が視界いっぱいに広がる。後方を振り返ると搭乗する戦闘機の後部が違和感なく体感できる。本来は対戦型のゲームだが、今回は敵のいない状態で大きな惑星などを窓の外に眺めつつ、ユラリユラリと旋回したりしながら宇宙空間での飛行を楽しむことができた。

 ブースではほかにアニメ調のダンス形式コンテンツも体験できる。

 オキュラスのスタッフによると、このバーチャル・リアリティの技術を使って、自分の意思で手を動かす機能を失った人が首の動きだけでゲームの操作を楽しめたり、足が不自由な高齢者が海外の風景を全方位で満喫したりする機会を提供することもできているのだとか。開発キット版は無償提供され、個人が開発したゲームなどが公開されているという。

 ブース近くで整理券を受け取ることができれば、1時間以内に体験できる。

 このほかサムスン電子ブースでも、バーチャル・リアリティの体験ができる。9月にドイツ・ベルリンで開催した新製品発表会で大きな注目を集めたヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」だ。

 Samsung Electronics社のスマートフォン「GALAXY Note 4」をセットした「Gear VR」を装着すると、目の前でVRの映像が展開される。

 ステージ上の試遊台では、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの公式キャラクター「ユニティちゃん」のライブか、アニメ「シドニアの騎士」オリジナルプロモーションムービーのどちらかを視聴できるが、編集部は海の中のデモを体験。目の前を泳いでいくジンベエザメや小さな魚も手を伸ばすと触れられそうなほどリアルに感じられた。

 こちらは事前チケットの入手は必要がなく、ブースを直接訪れて列に並べば体験できる。

 このほかゲームデバイスコーナーには、オーストリアのCyberith(サイベリス)が出展。跳んだり、しゃがんだり、足を滑らせたりしながら、仮想空間を動くことができる「バーチャライザー」のデモが体験できる。

写真・文/神吉豊、日経ウーマンオンライン編集部

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ