• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

姿勢を正せば、明日が変わる!

2014年9月23日

姿勢ひとつで、信頼感やリーダーシップを演出することが可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 あなたが「選ばれる女子」になれるよう、レクチャーする本連載。今回のテーマは「姿勢」です。姿勢が実は気持ちにも大きく影響すること、知っていましたか? そればかりか、他人からの評価にも影響するとしたら……? 櫻井秀樹さんオリジナルの姿勢改善エクササイズも公開します!

メソッドその4●
前向きだから姿勢がいいのではない。
姿勢がいいから前向きになれるのだ

 みなさん、こんにちは。櫻井秀樹です。

 いきなりですが、ガッツポーズをして、笑顔で背筋を伸ばし、上を向いてください。その姿勢で、大きな声で「死にたーい!」と叫んでみてください。

 どうですか? 死にたい気持ちになりますか? ……元気いっぱいですよね(笑)。

 今度は、猫背になってうつむき、下に崖を思い浮かべて、「すっごい幸せ♪」とつぶやいてみてください。

 どうですか? 幸せな気持ちになりますか? ……立ち直れない気持ちになりますよね(笑)。

 なにが言いたいか。

 姿勢が、実はどれだけ気持ちに影響するかを体感してみてほしかったんですね。

 僕のクライアントに、一般社団法人 日本姿勢教育協会の理事で虎ノ門カイロプラクティック学院院長の碓田琢磨さんというかたがいらっしゃいます。

 彼の行った、“姿勢”と“気持ち”の関係を調べた大規模な調査をご紹介しましょう。

 猫背で首を前に出し、肩を丸めた姿勢で前向きな気持ちになれるかを調べたところ、8割ほどの人がなれないと回答しました。

 逆に姿勢を正してうしろ向きな気持ちになれるかを調べると、そちらも8割ほどの人がなれないと回答したそうです。

 つまり姿勢ひとつで気持ちは左右されるのです。

 姿勢や表情にはフィードバック効果というものがあります。

 「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」――ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者・哲学者)という名言があるように、どんなときであっても笑顔でいれば、楽しい状態であると脳が勘違いをして、幸せな気持ちになると言います。

 おなじことが、姿勢にも言えるのですね。

 「前向きだから姿勢がいいのではない。姿勢がいいから前向きになれるのだ」と言ってもいいでしょう。

リーダーシップに長け、信頼できる人物像を演出する“姿勢”

 またアメリカで行われた、心理学のある興味深い実験をご紹介しましょう。

 ひとりの人物が3つのクラスで講義をしました。違うのは、最初の自己紹介だけ。

 Aクラスでは「ハーバード大学の教授」であるとしました。Bクラスでは「二流大学の助教授」。Cクラスでは「大学院生」だと自己紹介をしました。講義する内容はおなじです。

 つまり、自己紹介上の社会的地位のみを変えて、おなじ人物がおなじ講義を行ったのです。

 そのあとに、それぞれのクラスで「いま講義をした人の身長はどれくらいでしたか?」というアンケートを行いました。

 その結果を平均したところ、Aクラスでは、実際の身長より高い値が出ました。Bクラスでは、だいたい実際の身長とおなじくらいの値。Cクラスでは、実際の身長より低い平均値が出たのです。

 AクラスとCクラスでは、その差は5センチほどもに及んだそうです。

 この実験からなにが言えるかというと、社会的地位が高く、信頼の置ける相手というのは、大きく見える、ということです。

 よくオーラがあると言われるような人がいますよね。そういう人って、実際よりも大きく見えませんか?

 逆に言えば、しっかりと姿勢を正して、自分を大きく見せることで、自信があって、人から信頼できると思われる自分を作ることができるのです。

 縮こまった姿勢だと、社会的に小さな人間に見えてしまうんですね。

 またアメリカでの調査によると、出世する人の平均身長は、出世しない人のそれよりも高いというデータも出ています。

 歴代の大統領選挙においても、(イメージ戦略を効果的に用いたといわれるケネディ大統領を除いて)おおむね身長の高い人が当選しています。

 実際の身長を高くするのは、いまからは難しいことですが、姿勢を正せば大きく見せることができる。姿勢ひとつで、信頼感やリーダーシップすら演出することが可能になるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
櫻井秀樹
櫻井秀樹(さくらい・ひでき)
プレゼンスアップ・コンサルティング代表。“世界一厳しいプレゼントレーナー”。
早稲田大学卒業後、劇団四季俳優として、8年以上にわたる芸能活動をするなかで、「相手に選ばれる自分作りとその表現方法」を体系化。現在は劇団四季で培った表現力をビジネスの現場に応用、“世界一厳しいプレゼントレーナー”として、年間100本以上の企業研修・セミナーなどを通し、のべ3000人以上のビジネスパーソンに向けて、「選ばれる自分作り」のノウハウを伝えている。
俳優の役作りや即興演劇の技法を応用した体験型セミナーは、常に笑いと感動に満ち溢れ、アンケート評価は99%の満足度を誇る。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ