• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【最終回】結婚して良かった?悪かった?

2014年9月26日

既婚女性の83%が「結婚して良かった」と回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。コラムニストのひかりです。実は、この連載は今回で最終回となります。今まで読んでくださったみなさん、どうもありがとうございました。最終回にふさわしい内容として、今回は、「結婚して良かったこと、悪かったこと」について、読者からのアンケート結果を元に紹介します。

■結婚して良かった人、83.3%

 既婚女性を対象に、「結婚して良かったと感じるか?」に関するアンケートを実施したところ、「とてもよく感じる」と答えた人は47.9%、「やや感じる」と答えた人は35.4%いました。多くの既婚女性が「結婚してよかった」と感じているようですね。

 どんなときに「結婚してよかった」と思うのでしょうか?以下のような回答がありました。

・夫は、辛い時、悲しい時に絶対に味方でいてくれるので、自信になる。

・家に帰れば、彼に会えること。

・子供のほか、旦那さんの両親や親せきなど、家族が増えて楽しいこと。

・1人よりも2人の方が、生活費がかからないこと。

など。

 では逆に、どんなときに「結婚しなければよかった」と思うのか?というと、以下のような回答がありました。

・自分ばかり家事や育児をやっているとき。

・自分の時間がないと感じるとき。

・相手のペースに合わせないといけないとき。

・義理の母と折り合いがつかないとき。

など。

 結婚して幸せだと、多くの人が言うことと言えば、「もう1人じゃないんだ」という安心感を得ること。家に帰って、ほっとしたり、幸せなひと時が得られると、「また明日も頑張ろう!」と思えますよね。

 ただし、気を付けなくてはいけないのが、パートナーの存在というのは、自分にとって「最強の味方」になり得る分、関係が悪化すると「最強の敵」に変わってしまうということです!(恐)

 そのためにも家の中を戦場ではなく、安住の場にする必要があります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ひかり
ひかり
コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジのコラム連載をきっかけにコラムニストに。フリー記者としても著名人インタビュー、グルメなどを取材(本名で活動)。近著に『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)。ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」は40万PV/月を獲得している。ネット番組:「ホンネのOL“婚活”日記TV」/メルマガ:「ホンネのOL“婚活”日記 番外編」
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ