• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンド

会場中央で来場者を待ち受ける日本マイクロソフト【東京ゲームショウ 2014】

2014年9月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日本マイクロソフトがブースを展開しているのは、ホール5。会場のほぼ中央を最奥部まで進んだところにある。9月4日に新ハード「Xbox One」を発売したばかりの同社はさすがに気合いも十分。広大なブースをゆったりと使い、Xbox One対応の28タイトルと、Xbox 360対応の1タイトルを出展している。特筆すべきは試遊台の多さ。29タイトルすべてに最低1台の試遊台が用意され、その総数は100近くにおよぶ。

 なかでももっとも注力しているのが、『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』。試遊台の数はなんと24台。6人 vs. 6人のチームデスマッチを2セット同時に開催できるようになっているのだ。同機種のキラータイトルと目されているひとつだけに、やはり別格の扱いといえる。

 本稿のために取材したタイミングが開場直後であったため、来場者の数は少なく、どのタイトルもほとんど並ばずに遊ぶことができる状態だ。

 さまざまなメーカーのタイトルを効率的に遊ぶことができるのは大きな利点。Xbox Oneに興味がある人は、各ソフトウエアメーカーのブースを回るよりも先に、まず日本マイクロソフトのブースを訪れるのがいいだろう。

緑を基調とした日本マイクロソフトブース。右手前一角を『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』が占めている
発売されたばかりのXbox One。ブース中央のガラスケース内には、本体を中心に、対応周辺機器が並べられている
日本マイクロソフト・ブース内展示タイトル一覧
●Xbox One対応タイトル
1.Sunset Overdrive(Microsoft Studios)
2.Evolve(2K)
3.コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(スクウェア・エニックス)
4.Halo:The Master Chief Collection(Microsoft Studios)
5.Forza Horizon 2(Microsoft Studios)
6.Lovers in a Dangerous Spacetime(Asteroid Base)
7.Mighty No.9(comcept)
8.Minecraft:Xbox One Edition(Microsoft Studios)
9.Killer Instinct(Microsoft Studios)
10.Happy Wars(Microsoft Studios)
11.オリとくらやみの森(Microsoft Studios)
12.ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア(コーエーテクモゲームス)
13.真・三國無双7 Empires(コーエーテクモゲームス)
14.ワールドサッカー ウイニングイレブン2015(KONAMI)
15.バイオハザード リベレーションズ2(カプコン)
16.ファイナルファンタジー零式 HD(スクウェア・エニックス)
17.Forza Motorsport 5(Microsoft Studios)
18.NBA 2K15(2K)
19.タイタンフォール(エレクトロニック・アーツ)
20.FIFA 15(エレクトロニック・アーツ)
21.EA SPORTS UFC(エレクトロニック・アーツ)
22.Dance Central Spotlight(Microsoft Studios)
23.Kinect スポーツ ライバルズ(Microsoft Studios)
24.D4:Dark Dream Don't Die
Microsoft Studios
25.PSYCHO-PASS サイコパス 選択なき幸福(5pb.)
26.※Dead Rising 3(Microsoft Studios)
27.※サイコブレイク(ベセスダ・ソフトワークス)
28.※Ryse:Son of Rome(Microsoft Studios)
注釈
※の3タイトルはCERO Z区分タイトル。これらのタイトルが展示された一角に入るには、年齢確認が必要。

●Xbox 360対応タイトル
1.ボーダーランズ プリシークエル(2K)


※日経トレンディネットより転載

記者:文・写真/稲垣宗彦

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ