• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

幸福論 by アラン

新訳で読むアラン『幸福論』―勝利とは

2014年11月20日

「困難の末の勝利こそが幸福の方程式である」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「もう深刻ぶるのはやめてのんきにやろう」と語るフランスの哲学者・アラン。『幸福論』とは、アランが書いた短いエッセーの中から、幸福に関するものを選んでまとめた哲学書です。本連載では、約90年も前に書かれた名著『幸福論』の中から10本を厳選し、新訳でお届けしていきます。アランの考えに触れることで、複雑に見えた困難や悩みが形をかえたり、目の前の景色が違って見えたりするかもしれません。さぁ、のびをして、あくびをして、頭の中をひっくり返そう!

翻訳/村井章子 ブックデザイン/佐藤亜沙美 イラスト/平山昌尚

勝利

 幸福は、探しはじめたとたんに見つけられないことが決まってしまう。これは、ふしぎでも何でもない。なぜなら、幸福はショーウィンドウの中の品物のように、選んで、買って、持ち帰れるようなものではないからだ。品物なら、しっかり選びさえすれば、陳列されているときも家に帰ってみても、青は青であり赤は赤である。これに対して幸福は、しっかりつかんでいるときしか幸福ではない。自分の外に幸福を求めるとき、幸福という形をしたものはけっして見つかるまい。

 こと幸福に関する限り、こういうものだろうと推論したり予見したりすることは不可能である。いま幸福を手にしていること、それがすべてだ。よく考えてみてほしい。将来幸福だろうと思うなら、いますでに幸福なのである。期待することは、すなわち、幸福であることなのだから。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ