• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キャッシー・ホーのココロとカラダの磨き方

効果的に痩せるための5つの鉄則(3/5)

2014年9月18日

キャッシー・ホーが教える健康ダイエット法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

#3:午後2時以降は果物を控える

 実は果物には糖類と炭水化物がとても多く含まれています。ボディフィットネス競技の選手やボディビルダーは食事から果物を抜くほどです。私も果物を一切摂らない食事法を試したことがありますが、食事制限中、糖類が摂取できないことがとてもストレスでした。なので、この食事法はみなさんにはオススメしません。一定の体脂肪率になることが必要不可欠な人は別ですが、楽しくダイエットするためには「午後2時ルール」を守れば十分だと思います。

果物から摂取したエネルギーを消費する時間をしっかり取る

 午後2時以降に果物を控える理由は、摂取した糖類などのエネルギーを消費する時間を十分取るためです。寝る前に果物摂取すると糖質や炭水化物がそのままカラダに蓄えられてしまいます。なるべく1日の前半に果物を摂るようしましょう。朝食や運動前に果物を食べるのがオススメです。このルールを実践するだけでもとても大きな効果があります。午後2時以降は果物だけでなくケーキなどももちろんNG。最初に触れましたが砂糖が多い食品はできるだけ控えることが理想です。

楽しくハッピーにダイエットすることを忘れずに!

 ダイエットが一過性の苦しいプロセスにならないように気をつけてください。ダイエットを早く終わらせたいイヤなものにしてしまうとその期間が終わった途端に元の習慣に戻ってしまいます。重要なのはハッピーでいることを犠牲にせず目標を達成することです。5つのルールは健康なライフスタイルとして実践し、習慣化して下さい。そのためにもなるべく持続性のあるルールを設定することが重要になってきます。果物はヘルシーでおいしい上、何より食べていてハッピーになれるので私は積極的に食事に取り入れるようにしています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ