• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

気になる情報を蓄積して活かすEvernote

2014年9月15日

役に立ちそうな情報、ハッとしたことを保存し、アウトプットに備える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 メモをよくする人にとってはしごく当たり前の話なのですが、かつてないレベルで表題のようなことができるようになりました。その結果、アイデアの蓄積量次第では、今までにないような成果を誰もが手にできるようになりつつあります。

 ちょっとしたメモや発見からの「成果」ですから、そのレベルはまちまちです。そんなの大した話ではない、と直感的に思われるかも知れませんが、自分が取っておきたいと思った発見の価値は、自分でよく吟味すると決してつまらないものではないはずです。

 最近、私は自分のEvernoteを大量に見返す機会があって、そのことがよくわかりました。

 この種のメモを私は「メモ」というスタックに集めています。スタックとは、ノートブックの集合なのですが、次のような構造になっています。

メモ【スタック】
└使いたいネタ【ノートブック】
└いつかどこかでいいたいこと【ノートブック】
└もっと考えたいこと【ノートブック】
└試してみたいこと【ノートブック】
└興味深い発見【ノートブック】
└面白い意見【ノートブック】

 こういった感じで、毎日ウェブクリップしたり、本から書き抜いたり、自分のメモをEvernoteに集めては、分類しているわけです。

メモを絶対なくさない

 つくづくすごいと思うのは、入れたメモが絶対になくならないことです。絶対なくならないというのは当たり前と思われるかも知れませんが、他の手段で同じようなことを実現するのは難しいのです。そこら辺のチラシの裏紙に書いておく習慣ですと、その中の数割はむしろ絶対になくなりますし、ノートはよほど厚くても、いつかは尽きて、分冊し、過去のノートをなくしかねません。

なくならないというのは、すごいことです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ