• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プロがすすめる注目業界 転職市場最前線!

盛り上がる転職市場! 有効なアピールは

2014年9月15日

事務職でも1日の作業内容の数値化をしてみて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回お伝えしたように、ここ10年で一番の活況を見せる盛況となっている転職市場だが、だからといって「採用基準が甘くなっているわけではない」と指摘するのは、リクルートキャリアの木元さん。

「以前は『とにかく人手が欲しい』と未経験でも大量採用する企業も多かったのですが、最近は即戦力になる人材だけを求める企業が増えています」(木元さん)

 企業側が慎重になる背景には、リーマンショックでの手痛い経験がある。

「もし今後不景気になった場合、リーマンショックの時のように雇用カットや賃金カットまで踏み切るのは避けたい。人手は欲しいけれども、採用に慎重になってしまう、というのが実情だと思います」(川嶋さん)

1日の作業内容を数値化して伝える

 事務職の女性の場合、営業職のように明確な成果を示しにくいため、「自分の強みが何か分からない」という人も多い。これまでのキャリアを活かすには、どのようなアピールが有効なのだろうか。

 3人のプロが口を揃えて「重要」と話すのが、自分の業務内容をしっかり“数値化”して伝えること。

「1日の受発注件数や処理する伝票の枚数、サポートしていた営業マンの人数などを具体的に示すことで、企業側も応募者がどの程度の業務をこなせるかイメージできます」(木元さん)

 未経験の職種に応募する場合は、今までのキャリアを整理し、未経験の領域でも活かせるものを見つけてアピールしたい。

「重要なのは、組織全体の流れの中で、自分がどのパートを担当していたのかを明確に示せること。さらに取り組む姿勢やマインド、周囲への依頼の仕方など、具体的に業務内容を伝えられるといいでしょう」(菊池さん)

事務職からのキャリアアップには英語力が有効

 では事務職の女性にとって、身につけておくと強みになるスキルや資格は何なのだろうか。

「やはり英語力ですね。約5年前は、TOEICを受けている事務職の人は2~3割程度でしたが、今では約半数が受けています。ただしアピールポイントにするなら700点以上は取りたいところですね」(木元さん)

 また、英語力を身につけることで、事務職から貿易事務などへのキャリアアップを目指すことも可能になる。

「英語力を磨いて『特許事務』を目指すのも手。今後は日本でも特許情報の資産価値が高まり、それに伴って需要が増えると考えられます。法務関係の知識がなくても、TOEIC800点以上の英語力と事務経験があればOK。一度スキルを身につければ、他企業の特許事務や特許関連の事務所など、その後のキャリアの可能性も広がりますよ」(菊池さん)

 なお、どの業界・職種を目指すにしても、基本的なPCスキルは必須だ。

「前職が販売系の人だと、ブラインドタッチも苦手という人が意外と多い。現在の仕事であまり使わない人も、独学でExcelの表計算程度は勉強しておくといいでしょう」(川嶋さん)

「PowerPointであれば、修正作業だけでなくイチから作成でき、そのまま上司が使用できるくらいのクオリティの資料を作ることができれば、即戦力と言えます」(木元さん)

お話を伺ったのは……
菊池篤也
エン・ジャパン 中途採用支援事業部
副事業部長

菊池篤也さん
人材紹介業で10年間にわたり、キャリアコンサルタント・営業として従事。企業の採用ニーズに精通し、人事・経営企画部長を歴任。自社での採用・評価・新規事業立ち上げなども含めた多様な業務経験から、女性社員のキャリア相談に乗る機会も多い。2014年よりエン エージェントの責任者を務める。
木元香織
リクルートキャリア 中途事業本部
サービス統括部

木元香織さん
流通業界のSV、教育業界のマネージャー経験を経て、2008年4月に株式会社リクルートエージェント(現リクルートキャリア)へ入社。現在、事務系アシスタントの方々の転職活動をサポートするキャリアアドバイザーとして、キャリアアドバイス、求人の紹介などを行う。
川嶋由美子
インテリジェンス
キャリアコンサルティング統括マネージャー

川嶋由美子さん
02年インテリジェンス入社。IT業界のエンジニア派遣の法人営業を3年経験した後、キャリアコンサルタントに。現在は営業職の転職をサポートしている。

文/工藤花衣 構成/梶塚美帆

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方副業資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ