• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プロがすすめる注目業界 転職市場最前線!

転職希望者にチャンス到来! 注目業界は?

2014年9月12日

ステップアップを目指すならこの機を逃さないで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 景気回復ムードが続く中、右肩上がりと言われる転職市場。けれども「事務職の経験しかなくてもキャリアアップできるの?」「30代でも転職は可能なの?」と半信半疑の働き女子も多いのでは?

 今回は、人材サービス大手のエン・ジャパンとインテリジェンス、リクルートキャリアの“転職のプロ”に聞いた転職市場の実情や注目業界、有望職種を紹介。転職を検討中の人や今のキャリアに疑問を抱いている人は、ぜひ参考にしてみて。

転職希望者にはまたとないチャンスが到来

 転職活動を検討するにあたってまず確かめたいのは、「本当に転職市場は盛り上がっているの?」という点。

 エン・ジャパン中途採用支援事業部・副事業部長の菊池篤也さんは「転職によるキャリアアップを考えている人にとっては、今はかなりのチャンス」と話す。

「最近は、以前は見なかったような緩い採用条件の求人も目にします。めったにない盛り上がりなので、ステップアップを目指す人はこの機を逃さないように活用してほしいですね」(菊池さん)

 インテリジェンスのキャリアカウンセラーを務める川嶋由美子さんも「ここ10年で最も求人件数が多い」、リクルートキャリア・キャリアアドバイザーの木元香織さんも「どの業界もかなり採用意欲が高く、門戸が開かれている状態」と指摘するように、現在が盛況であることは間違いないようだ。

安定志向ならメディカル、時流に乗るならITが狙い目

 では現在の転職市場では、どの業界でどのような人材が求められているのだろうか。注目すべき業界を聞いてみた。

「最も注目したいのはメディカル業界。少子高齢化が進む中でも、成長が期待できる業界です。本来は求人の少ない業界ですが、マーケットが活性化している今は事務職の募集も出ていますね。流行に左右されず、安定して長く務めていけるメーカー系もおすすめです」(菊池さん)

「特に求人数が増えているのはIT・ウェブサービス関連。建築・土木業界も復興需要で職種を問わず人手不足が続いています」(川嶋さん)

「新卒採用がメインの化学業界を除き、ほとんどの業界が好調。あえて言うならIT、介護、人材サービス、不動産業界ですね。特に保険や不動産、人材サービス業界では、未経験でも営業職として採用されやすくなっています」(木元さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方副業資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ