• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

休日に上司から仕事の連絡が…!

2014年9月30日

休日を自由に過ごす権利は!? 労働に見合ったお給料を請求可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Question
Q:休日に上司から仕事の連絡があるのがキツい
 最近上司から休日にメールやLINEを使って仕事の連絡がきます。休みの日は外出していたり予定を入れたりしていることが多く、とても迷惑です。仕事用のパソコンが手離せません。せっかくの休日ですし、リフレッシュしたいのに細々と連絡されるのが最近しんどく……憂鬱です。仕事だから仕方ない、と思いますがどこまで我慢すればいいのでしょうか。この休日分に働いているお金ってどうなるのでしょうか? サービスですか?


 Answer

 休日は、文字どおり、体も心も休ませる日です。そんな休日にも仕事の連絡が舞い込んできて、作業に追われてしまうのだとしたら、会社がある日と変わらないかもしれませんね。そこで今日は、このような連絡への対処法を考えてみましょう。

 当然のことですが、休日(契約上働くことになっていない日)は自由に過ごすものです。どこで何をしていても、あるいはしなくても、会社にどうこう言われる筋合いはありませんよね。もっとも、休日労働の業務命令が出されているのであれば、話は変わってきます。
多くの会社では、就業規則などで、業務上の必要があれば、会社は休日労働を命じられると定めています。また、残業にも関係する36(さぶろく)協定が結ばれていることもあるでしょう。これらの手続が取られている場合、法律上、会社は休日労働を命じることができるのです。

 では、休日に送られてくるメールやメッセージは、この業務命令に当たるでしょうか。

 結論から言えば、その内容次第です。

 単に休み明けからの予定を伝えてきたのであれば、休日に何らかの作業を命じているとはいえません。また、簡単に返信することのできる問合せであった場合も、その返信をする行為が「業務」に当たるとは直ちにはいえません。しかし、ある程度の時間をかけて具体的な作業をすることが求められたのであれば、これは業務命令に当たるでしょう。

 上司の側としては、ふだん平日に会社でしているように、業務を命じているつもりはないかもしれません。しかし、あなたが自宅や出先で喫茶店などに入って作業をしなければならなくなるのだとしたら、こうした連絡は「業務命令」にほかなりません。この命令に従って時間と労力を費やした以上、あなたは会社で働いているのと全く同じように、その労働に見合った給料を請求することができるのです。

 ただ、給料が余分にもらえたとしても、わざわざ休みの日に仕事をしたくはないですよね。本来、休日労働はあくまでも例外的に行われるべきものですし、作業をした時間をきちんと記録しておいて、その分の給料を会社に請求するようにすれば、上司も休みの日にメールを送るのを控えるようになるかもしれません。

この人に聞きました
岩沙好幸
弁護士(東京弁護士会所属)
岩沙好幸(いわさ・よしゆき)

慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼い始めた。労働トラブルを解説した書籍『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)が発売中。『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。

◆ご質問・ご相談をお待ちしています◆
「こんな場合はどうなんだろう?」と感じることはありませんか? 質問や相談がおありの方は、下のコメント欄からお寄せください。記事のテーマとして検討させていただきます(直接お答えすることはできかねますので、ご了承ください)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ