• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

シャツでつくりだす“ヌケ感コーデ”

2014年9月13日

オフに着回すボトムス3タイプ別・シャツスタイル!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 シャツをオフの日にまとう着回しはもはや当たり前のおしゃれ作法となってきた。オフィスで着慣れているシャツも、プライベートシーンに持ち込んで別のムードを演じさせられる。ロングトレンドになっている、気張らない「エフォートレス」の着姿にもシャツは居場所を見付けやすい。なるほどショットを参考に、ボトムス3タイプ別のデイリールックへの落とし込み方をマスターしていこう。

◆シャツ+ミニスカート

 シャツと一口に言っても、その形や風合いは様々。着こなしのコツはそれぞれのムードを軸に、自分好みのアレンジを加えること。お仕事顔のカッチリ系シャツにはリラクシングな風情やフェミニンな雰囲気を引き寄せると、着姿を落ち着かせやすい。素っ気ないほどにシンプルな白シャツには抽象柄のミニスカートで合わせ、動きを演出。クラッチバッグやレースアップシューズも添えて、プレーンなシャツを華やがせている。

 長袖シャツとミニスカートの相性がいいのは、ミニの丈感が生きて、全体にリズムが出るから。シャツの持ち味とは別の表情を備えたスカートで合わせると、全体がこなれて映る。前立てや袖先に色の切り替えを施したマニッシュなシャツに、上品な柄のタイトスカートを引き合わせ、シャツの硬さをやわらげている。大ぶりのチェーンバッグと細ストラップのサンダルでドレッシーに整えた。プレッピーなアイウエアも利いている。シャツ襟と袖口のボタンを無造作っぽく開ける小技がうまい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ