• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

肌老化防止に効く!水分摂取の2つのコツ

2014年8月28日

美女医が実践する時間帯別!水分摂取法を大公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 皆さま、こんにちは。六本木・けやき坂からコラムをお届けしています、愛と情熱のデルマトロジスト、小柳衣吏子です。

 まだまだ暑さ厳しい日が続きますね。でも、美容には1日たりとも休みはなし! 365日24時間、手抜きなくウェルエイジング生活を心がけたいものです。

 前回までに「食事」のお話をしましたが、夏の時期に摂取が増えるのが“水分”です。何気なく飲んでいるものでも、体はしっかりと吸収しますので、しっかりと意識して選びたいですね。

 水分摂取について、ウェルエイジンの観点から気を付けたいポイントは2つです。

(1)甘い味がついた飲料のがぶ飲みは避ける、とくに空腹時は絶対NG!

フルーツジュースも飲み過ぎにはご注意を!

 糖分たっぷりの清涼飲料水を一気飲み……くはぁーオイシイっ! と言う間に、……、血中に糖が急激に吸収され、お肌の糖化の原因に(→ 糖化について詳しいお話はこちら)。たるみやくすみの原因になります!

 なんといっても気をつけていただきたいのがスポーツドリンクです。大量に汗をかくスポーツ時のミネラル補給や熱中症予防には効果的ですが、飲み過ぎると、血糖値が上がりすぎます。甘さ控えめのタイプも最近出ているようですので、ぜひともそちらをチョイスしましょう。

 また、油断しがちなのが果汁100%のフルーツジュースです。健康的なイメージがありますが、しょせん果糖も糖分ですので、飲み過ぎには注意したいですね。

(2)冷たい飲み物ばかり飲み過ぎない

 暑いとつい手が伸びるのはキンキンに冷えたドリンクですが、冷たい飲み物は、当たり前ですが確実に内臓を冷やします。

 内臓は、温度が低くなると代謝が低下するとも言われているので、冷たい飲み物の過剰摂取は、疲れやすく太りやすい体のモトに! 一流アスリートには、運動のパフォーマンスを低下させないために冷たいものをあまり飲まない方も多いそうです。

 ちなみに私はもともと冷たい飲み物が苦手で、夏でも常温以上のドリンクしか体に入れません。例外的にビールは好きでしたが、ウェルエイジングというテーマに出会って以来、意識的に遠ざけていましたら、最近全く飲めなくなりました。炭酸水も常温でいただきます。

 (あっ、告白するとシャンパンは冷やしていただきます!)

 そのおかげか、平熱も高めで、36度8分です。最近は、平熱が低い“低温女子”が増えているそうですが、私は高体温をキープしています!

 体の中に入れるものはすべて「頭で考えて摂取」する私は、朝起きてから夜寝るまで、「いつ、何を飲むか」ということをとても意識しています。

 ウェルエイジングの観点で考えると、1日の始まりに摂取したいものと夜寝る前に摂取したいものとは、まったく異なるからです。

 では、実際に、いつ、何を私が飲んでいるのか。ご紹介しましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小柳衣吏子
小栁衣吏子(こやなぎ・えりこ)
アオハルクリニック院長
1972年福岡県生まれ。98年、順天堂大学医学部卒業後、同大学病院勤務などを経て、2011年よりアオハルクリニック院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会専門医。 アオハルクリニックHP:http://www.aohalclinic.jp/ ブログ:http://ameblo.jp/aohal-koyanagi/
関連キーワードから記事を探す
スキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ