• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

意中の相手に好印象を残すには

2014年8月26日

挨拶は、アイコンタクトと数秒間の“溜め”が効果的

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回に引き続き、早速、最初のメソッドをご紹介しましょう。
 まずは合コンや婚活パーティーなどの出会いの場や、職場での印象作りに悩む女性のお悩みに答えながら、選ばれるあなたになるためのメソッド「挨拶」についてお話ししていきます。

【お悩み】存在感が薄い自分を変えたい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 合コンや婚活パーティーで、いつもまわりの女の子たちに負けてしまいます。数いる女性たちのなかでも、目立って男性に選ばれていく人と私とではなにが違うのでしょうか?
 普段の仕事のなかでも、取引先のかたなどになかなか覚えてもらうことができません。どうしたらいいでしょうか?(さゆり・29歳・公務員)

メソッドその2●
大切なのは「諦めない心」で取り組む“命がけの挨拶”

 初対面の相手へ、どのようにいい印象を作るか。第一印象についてのお悩みですね。

 初対面のときには、かならず挨拶をしますよね。僕は「挨拶は命がけでするもの」と考えています。

 こう言うと、どれほどデカイ声を出すのか、どれほどすごい目力が必要なのかなどと思われますが、そんなことに注力することはありません。

 はっきり言いましょう。

 選ばれる人、選ばれない人。なにが境目になるか。それは「一生懸命さ」です。

 合コンや婚活パーティーについて「一生懸命さが大事」と言うと、ガツガツしているみたいで嫌だなんて言われますが、僕の言う一生懸命さとは、なにも男の人の腕にぐいぐい胸を押し当てろなんてことではありません(笑)。

 僕の言う一生懸命さとは「諦めない心」を指しています。

 第一印象について、よくイメージコンサルタントのかたなどが、最初の何秒で決まるといったことをおっしゃいます。

 しかし、それでは容姿がいい人が、絶対的に有利ということになってしまう。

 そこで「諦めない心」が大切になってくるのです。

挨拶=心を開いて距離を縮めるコミュニケーション

 「挨拶」という字を見てみましょう。

 「挨」も「拶」も、ともに仏教用語で、自らの心を開いて、相手に近づいていく、という意味です。

 つまり距離を縮めていくコミュニケーション全般を「挨拶」というのです。

 ですから、挨拶とは、最初の一回だけで終わりではないのですね。

 合コンならば、最初の挨拶、そして席替えしたあと、また帰り際の挨拶もありますね。翌日にお礼と、相手と話したことに関連する情報を添える、たとえばフレンチが好きと話していた男性においしいお店の情報を送る、なんてことも、すべて挨拶なんです。

 出会いの場で「気になる男性がいるけれど、向こうでほかの女の子といい感じに話しているから」なんて諦めてはダメ。

 「シャッフルタイムにしませんか?」と提案すればいいじゃありませんか。隣に座って「私ともお話ししてもらえますか?」って言えばいいんですよ。

 そういったひとつひとつのことを「ガッツいているみたいで嫌だからやりたくない」というのはおこがましいこと。

 自分はなにも変わる努力をせずに「ありのままで、私を選んで」は、あまりにも都合がよすぎるというものです。

 ここまでが、第一回でお話しした「ありかた」の部分です。

 次に「やりかた」をお話ししていきましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
櫻井秀樹
櫻井秀樹(さくらい・ひでき)
プレゼンスアップ・コンサルティング代表。“世界一厳しいプレゼントレーナー”。
早稲田大学卒業後、劇団四季俳優として、8年以上にわたる芸能活動をするなかで、「相手に選ばれる自分作りとその表現方法」を体系化。現在は劇団四季で培った表現力をビジネスの現場に応用、“世界一厳しいプレゼントレーナー”として、年間100本以上の企業研修・セミナーなどを通し、のべ3000人以上のビジネスパーソンに向けて、「選ばれる自分作り」のノウハウを伝えている。
俳優の役作りや即興演劇の技法を応用した体験型セミナーは、常に笑いと感動に満ち溢れ、アンケート評価は99%の満足度を誇る。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ