• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

この夏は、“脳に効く”読書をしませんか?

2014年8月8日

日経WOMAN9月号、好評発売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 突然ですが、皆さんは最近どんな本を読みましたか?

 夏休みシーズン、時間に余裕を持てたなら、“脳に効く読書”をするのがおすすめです。
 というのも、ビジネスやスポーツ、文化芸能など各界で活躍している女性を取材していると、活躍している人には読書家がとても多い! 自らの生き方や仕事観に大きな影響を与えた“座右の書”を持っているのはもちろん、ビジネスやコミュニケーション、癒やしのヒントまで、幅広い知識や知恵、そしてパワーを本から得ているという話をよく聞きます。

 実際、脳科学者に取材したところ、読書には脳の様々な分野を刺激して集中力や想像力、感性や直観力をアップする効果が期待できるそう。さらに、小説やストーリー仕立てのビジネス書などを読み主人公の心の動きや判断を追体験することで、同じような場面に遭遇した時にその“経験”を生かすことができるようになるという効果も。

 日経MOMAN9月号の「脳が目覚める読書のススメ」特集では、こうした読書の脳への効果を詳しく解説したうえで、ビジネスやスポーツなどそれぞれのフィールドでプロとして活躍する男女16人がすすめる「脳が目覚めた本」をたくさん紹介しています。

 特集の最初に登場してくれたのは、作家の池井戸潤さん。半沢直樹や花咲舞といった魅力的なキャラクターを生み出してきた池井戸さんには、“お仕事脳”が満たされる、おすすめの5冊をピックアップしてもらいました。「なるほど!」のラインナップに加え、池井戸さんがお話してくれたおすすめポイントを読むだけでワクワクできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
佐藤 珠希
佐藤 珠希
日経ウーマン 編集長
1971年宮城県生まれ。一橋大学卒業後、96年に毎日新聞社入社(記者職)。2001年ベネッセコーポレーションに転職、主婦向け生活情報誌の編集に携わる。04年日経ホーム出版社(現・日経BP社)に入社、『日経ウーマン』編集部に配属。『日経マネー』編集部などを経て、09年から日経ウーマン副編集長、12年1月から現職。家族は夫とミニチュアダックス(♂)。趣味は野球、相撲、ラグビーなどスポーツ観戦と人間観察
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ