• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事中も美しく!イマドキ働き女子メイク

2014年8月7日

イマドキメイクの最大のポイントは「口元」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 はじめまして。ヘア&メイクアップアーティストの神戸春美です。20代~30代のOLさん向け雑誌をメインに活動しています。毎日の撮影の中で編み出したメイクのテクニックや、おすすめのコスメなど、働き女子のみなさんに役立つ情報を発信していきたいと思います。ぜひ、みなさんのビューティライフの参考にしてくださいね!

 初回は、いつもの通勤スタイルも見違える「イマドキ働き女子メイク」をご紹介します。自分のメイクが時代遅れになっていないかチェックしながらご覧下さい。

★あなたのメイクは大丈夫? 昔っぽい顔になりがちなのはこんなメイク
グラデーションをつけたダークなアイシャドウ
くっきり太いアイラインの囲み目メイク
ダマになるほどたっぷりつけたマスカラ
角度をつけた長め眉
ヌードカラーのグロスだけで仕上げた口元


 一昔前に流行ったのが、ダークな色のアイシャドウでグラデーションをつけたり、くっきりアイラインで目を囲んだり、マスカラを何度も塗り重ねたりする目元重視メイクです。目元を際立たせるために、口元はヌードカラーのグロスだけで仕上げるのが主流でした。

 なんとなく毎日同じメイクをしていると、気づいたら「キレイだけど昔っぽい顔の人」になってしまうかも。

 では、「イマドキのメイク」はどんな感じ? それは、ジャジャーン、こんな感じです!

★これがイマドキ働き女子メイク!!★
ちなみに、メイク前のモデルさんの顔はこんな感じ!

 では、イマドキ働き女子メイクのポイントを、パーツごとに見ていきましょう!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ