• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おうち時間を充実させる最高のドラマ

2014年8月6日

世界からの絶賛がやまない、 『ブレイキング・バッド』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは! 海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカです。

この連載では、恋愛、お仕事、ファッション情報たっぷりな海外ドラマの紹介を通じて、

働き女子の日々のモヤモヤを軽くしたいと願っています。

16回目のお悩みのテーマは「おうち時間を充実させてくてるドラマを教えて!」です。

▽相談者Tさんのプロフィール△
広告代理店勤務。34歳独身。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【Tさんからの相談内容】
もうすぐお盆休みがやってきます。誰かと遊ぼうにも友人は故郷に帰っているし、出かけるにも暑いしで、今年はお家で一人ゆっくり過ごす予定です。こんな私に、一人ぼっちのおうち時間を充実させてくれる海外ドラマを教えてください。

 夏の暑さもピークな8月のお盆時期。街に出かけるのもいいですが、暑さを避けて、お家でゆっくり過ごすのもいいですよね。今回は、おうち時間を充実させてくれる、全世界で大ヒットしている海外ドラマをご紹介しましょう。

 その海外ドラマはズバリ……こちらです。

『ブレイキング・バッド』

(c) 2012 Sony Pictures Television Inc.All Rights Reserved.

▽作品紹介
 主人公の科学教師ウォルター・ホワイトは、肺ガンのために突如余命宣告をされ、「ここまで真面目に生きてきた自分がなぜこんな目に?」と嘆き悲しみます。そんな彼は、残された時間を科学教師として平和に過ごそうはせず、家族のために財産を残そうとします。そのために選んだ手段は、純度の高い麻薬を精製し、販売することでした。元教え子の麻薬ディーラーと手を組み、危険を冒しながら麻薬の世界で富を築いていく――そんなクレイジーなファミリードラマです。

▽こんなあなたにオススメ
1)一話完結よりも、シーズンを通した大がかりな展開が好きなあなた
2)メッセージ性のあるドラマが好きなあなた
3)寝不足上等なあなた

▽ここに注目して観てほしい!

1)アメリカの多くの批評家が絶賛した、超一流ドラマ

麻薬ディーラーの元教え子ジェシー。(c) 2012 Sony Pictures Television Inc.All Rights Reserved.

 『ブレイキング・バッド』は、2008年からアメリカで放送がスタートし、2013年にファイナルシーズンであるシーズン5の放送が終了しています。

 本作は、放送開始当初より、辛口で有名なアメリカ人批評家たちから大絶賛されています。俳優で批評家のアンソニー・ホブキンスは、主人公ウォルターを演じるブライアン・クランストンの演技を、「生涯見た中で最高の演技!」と称賛。『ニューヨーク・ポスト』は、「驚くべき名作だ。「素晴らしい」という言葉では言い尽くせないほどの感動がある」とコメント。これらの評価を受け、本作は、ギネス世界記録に「歴代で最も高く評価されたテレビシリーズ」として認定されています。

 また、様々な賞も受賞しています。まず、海外ドラマの最高峰であるプライムタイム・エミー賞。主演のクランストンはベスト男優賞を3度も連続獲得。ジェシー役のポールは助演男優賞を2度獲得。作品賞 (ドラマ部門)には4度ノミネートされ、2013年に受賞しています。さらにクランストンは、全米映画俳優組合賞とゴールデングローブ賞も受賞しています。

 もちろん、批評家だけでなく、視聴者からの人気も高く、世界中にファンがいます。シーズンが進むごとに面白くなっていくと話題となり、視聴率がぐんぐん上昇。最終回ではシリーズ最高視聴率を記録しました。ちなみに、8月末に発表される今年のプタイムタイム・エミー賞でも、作品賞をはじめ16部門(!)にノミネートされています。

 ぜひエミー賞発表前のこのタイミングでチェックしておきたい作品です!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
伊藤ハルカ
伊藤ハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ