• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のニオイの悩み、その傾向と対策

足のニオイ対策、通気性と疲労回復が決め手

2014年8月6日

気になる女性の加齢臭の対策も紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 薄着になる夏は、体のニオイが気になる季節。特に足のニオイは悩みのタネになりがち。働く女性を対象にしたアンケートでも、足のニオイに関する悩みが上位に入った。足のイヤなニオイには幾つか種類があり、原因と対策方法が異なる。正しいケアをして、ニオイの元を取り除こう。

通気性を良くして、足の汗を蒸発させよう

 「足のイヤなニオイの多くは、足にかく汗、角質、靴が原因です」と話すのは、五味クリニックの五味常明院長。足の裏には汗腺が集中していて、1日にコップ1杯分の汗をかく。足にかいた汗を放置しておくと、皮膚の常在菌によって分解され、脂肪酸になってイヤなニオイを発することになる。

 また、足の裏の厚い角質がはがれ落ちると常在菌の栄養分になり、常在菌はさらに繁殖する。これに皮脂腺からの分泌物が混じると、ニオイはもっと強くなる。足は靴下や靴で長時間おおわれているために温度が上がり、汗は蒸発せずにこもるので、常在菌の活動に最適な環境となってしまうのだ。

 では、足にかく汗を止める方法はあるのだろうか?

◆ポイント1
通気性の高い靴下や靴を選ぶ

 「足の汗は、緊張やストレスが原因となる精神的発汗なので、汗を止めようと意識すると、もっと多量に出てしまいます」と五味院長。したがって、汗を止めようとするよりは、出た汗が蒸発しやすい素材の靴下やストッキングを選び、通気性の高い靴を履くことが肝心。スニーカーのように防水性が高い靴は、通気性は悪く汗がこもりやすいのでNG。逆に、革靴は通気性が良いのでおススメだそうだ。

◆ポイント2
酢や木酢液を入れた湯に足を浸す

 足のイヤなニオイ対策としては、「酢や木酢液を入れた湯に足を浸しておき、その後、石鹸で洗い流すと殺菌効果があります。また、かかとの角質は、はがれ落ちると常在菌のエサになるので、スクラブ入りの角質除去用クリームや、角質をこすり取るスムーサーなどで取っておくといいでしょう」(五味院長)。

◆ポイント3
同じ靴を2日続けて履かない

 靴のケアも忘れずに。お気に入りの靴でも、2日続けて履かないのがニオイ対策のコツ。1日履いた靴は、陰干しして湿気を取り、靴の中に乾燥剤を入れておこう。食品に入っている乾燥剤や、冷房対策で使用済みの使い捨てカイロも、湿気取りに利用できる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ