• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のニオイの悩み、その傾向と対策

働き女子の人に話せないニオイの悩みと本音

2014年8月4日

調査で分かった!働き女子に増加中の「オンナ加齢臭」の悩み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

◆9割の働き女子が「自分のニオイ」を気にしている

 いよいよ夏本番! 軽やかなスカートやノースリーブ、サンダルでサマースタイルを楽しむ働き女子も多いはず。でも、そこには避けられない「ニオイ」という大敵が…。デオドラントや香りの技術が進歩したとはいえ、やっぱり気になりますよね。日経ウーマンオンラインでは友達とも話しづらい「ニオイ」についてアンケートを敢行。働き女子の本音とワザを教えてもらいました。

 さっそく、聞いてみたのはこの質問。

あなたは自分のニオイが気になりますか?

 自分のニオイが「気になる」「時々気になる」という回答を足すと、堂々の90%超え! 「気にならない」という2.4%の人たちが非常に輝いて見えます。

 それではどんなニオイが気になっているのでしょうか。複数回答で当てはまるものを答えてもらいました。

あなたが自分のニオイで気になるのは、どんなニオイですか? (%)

 多かったのは「口のニオイ」が気になる人、全体の7割が選びました。これは夏に限らずいつも気になることかもしれませんね。2位の「ワキのニオイ」も6割近くの女子が気にしているポイント。このほかの回答では「おへそのニオイ」「トイレの後」「胸元」というデリケートなものが。あらゆる場面でニオイがついてくるようです。

 自分のニオイが気になるシーンはどんなときでしょうか。

あなたはどんな時に、自分のニオイが気になりますか? (%)

 1位は「人と会話をしている時」。やっぱり距離が近づくぶん自分のニオイがどう伝わっているのか心配になります。2位の「靴を脱いだ時」は、ストッキングを愛用していても裸足でいても、汗をかいたら脱ぐ瞬間にヒヤヒヤしますよね。自由回答では「朝起きたとき」「歯医者に行ったとき」のほか、「接客販売中にお客さんが一歩下がったとき」という悲壮な回答も。ちょっと気まずそう…。

 次ページは夏の女子必見! ニオイ対策について聞きました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ