• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

進化するテクノロジーに興奮が止まらない

2014年8月2日

「トランスフォーマー/ロストエイジ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 暑いですね……。もう合言葉のように、会う人会う人に「暑いですね」という挨拶ばかりしてしまいます(汗)。毎年、夏になると当連載では、暑さを吹き飛ばすような超大作映画を紹介してきました。今年もお約束だと思って、どうかお付き合いください!

 2011年の夏に紹介した「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」。私は、この映画が、これまで見た3D作品の中で最も3Dの効果が高かった映画だと言い続けてきました。「トランスフォーマー」はシリーズ作品で、「ダークサイド・ムーン」で一旦完結したのですが、マイケル・ベイ監督は、さらに進化させた“IMAX 3D”で新作を送り出してきました。これがもう、本当に興奮が止まらないんです!!

「トランスフォーマー/ロストエイジ」
8月8日(金)3D/2D/IMAX3D 全国ロードショー
(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

公式サイト:http://www.tf-movie.jp
facebook:https://www.facebook.com/tfmovie.jp
twitter:https://twitter.com/tf_autobot

 「えー、女子による女子のための映画って感じじゃないじゃない」と言わず、たまには女子も血が騒ぐような興奮体験をするべきです、暑くてだるい日々を乗り切るために!

 「トランスフォーマー」シリーズの詳しい解説は「ダークサイド・ムーン」の記事を見ていただくとして、新作「トランスフォーマー/ロストエイジ」は物語とキャストを一新しているので、初めて見る人でも十分楽しめます。

 シカゴでトランスフォーマーたちが壮絶な戦いを繰り広げてから3年。人類は全てのトランスフォーマーを敵と見なし、彼らを排除しようとしていました。

そんな中、テキサスで廃品業を営む発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)は、古びたトラックを購入しますが、それは人間から身を隠していたトランスフォーマーの正義の戦士“オートボット”の司令官オプティマスプライムでした。

オプティマスが再び姿を現す。

 政府によるトランスフォーマー襲撃に巻き込まれてしまうケイドと娘のテッサ(ニコラ・ペルツ)。そして、父娘に協力するテッサの恋人のシェーン(ジャック・レイナー)。オプティマスと絆を結んだケイドは、テッサやシェーンと共に彼を助けようと奮闘しますが……。

 「テッド」のマーク・ウォールバーグがシングルファーザー役を熱演し、ノンストップのアクションに挑戦。香港を舞台にした場面では、ジャッキー・チェンかと思うようなハードなアクションもありました。10代の娘が過保護な父親にイライラする一方、娘の彼氏と対面して心穏やかでない父親。それでも、父と娘はお互いに心配し合い、絆を深めていく様子は、アクション超大作の中でも、自分と父親との関係を思い浮かべさせる、感慨深いストーリーになっています。

若くして父親になったケイドを演じるマーク・ウォールバーグ。
期待される新生スターのジャック・レイナーとニコラ・ペルツ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ