• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

強制的にカラオケ歌えはカラハラ?!

2014年8月19日

人前で歌うのが本当に苦痛…助けてほしいです

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
Question
Q:2次会で強制的にカラオケ歌えはカラハラ?!
 私が所属している部署の2次会はカラオケがお決まりです。小さい時から人前で歌を歌うことが苦手で年に1度行くか行かないか…。飲み会は好きなので参加しますが、2次会は毎回カラオケなのでお断りしていました。いつも断るのも気が引けるのでこの間2次会に参加したのですが、無理やりマイクを渡され『歌え!歌え!』と言われ…嫌で嫌で苦痛でした。これはパワハラになりますか??

 Answer

 カラオケが嫌いな人って、意外に多いですよね。でも、その場の雰囲気で歌わざるを得ないことも多々あります。カラオケが嫌いな人にとっては辛い時間ですね。
 厚生労働省は2012年、国としては初めて、職場のパワーハラスメント(パワハラ)に関する実態調査を行いました。「パワハラ」という言葉ができたのは21世紀に入ってからのことですが、職場におけるいじめ・嫌がらせは、人類が労働を始めた太古の昔からあったのではないでしょうか。

 厚生労働省の調査では、パワハラには、主に6つの類型があるとされています。典型的な行為とともに見てみましょう。
 (1)精神的な攻撃……脅迫、名誉毀損、侮辱、ひどい暴言
 (2)身体的な攻撃……暴行、傷害
 (3)過大な要求……業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害
 (4)過小な要求……業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じる、仕事を与えない
 (5)人間関係からの切り離し……隔離、仲間外し、無視
 (6)個(プライベート)の侵害……私的なことに過度に立ち入る

 さて、あなたは、2次会の場で苦手なカラオケを強制されたことが、非常な苦痛だったとのことです。これは(1)精神的な攻撃や、(3)過大な要求として、パワハラに当たるでしょうか。

 まず、「歌を歌わせる」という行為は、通常、社会的評価を低下させるものとはいえず、名誉毀損には当たりません。このことは、あなたの歌がいくら下手であったとしても同様です。
 もっとも、歌わされたのがきわめて下品な歌であったなどの事情があれば、話は違ってくるかもしれません。実際、カラオケで配信されている楽曲の中には数は少ないですが下品な歌もありますからね。
 これに対して、カラオケは「業務上明らかに不要なことや遂行不可能なこと」に当たります。2次会の場での出来事だとしても、歌うのが嫌なのを知っているにもかかわらず、これを強制することはパワハラに該当すると考えることもできると思います。

 今後もしカラオケに参加しなければいけない時は、自分は歌が苦手であること、人前では歌いたくないということをきちんと伝えてみることがいいと思います。そうしたら、カラオケをふられることもなくなるかもしれませんね。

この人に聞きました
岩沙好幸
弁護士(東京弁護士会所属)
岩沙好幸(いわさ・よしゆき)
慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼い始めた。労働トラブルを解説した書籍『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)が発売中。『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。

◆ご質問・ご相談をお待ちしています◆
「こんな場合はどうなんだろう?」と感じることはありませんか? 質問や相談がおありの方は、日経ウーマンオンライン 問い合わせフォームから、【働き女子のための法律相談】とお書き添えの上、お寄せください。記事のテーマとして検討させていただきます(直接お答えすることはできかねますので、ご了承ください)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ