• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今注目したいアメリカンランジェリー

2014年8月2日

美しいボディをキープ&育ててくれる、おしゃれなランジェリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 本人だけが知る秘かなおしゃれのランジェリー、インナーウエアは内側から女心をときめかせる。近頃日本で脚光を浴びているのは、スリミング効果やストレスフリーが支持を集めるアメリカンな新興勢力。見栄えだけではなく、気持ちや体型まで伸びやかに整えてくれる御利益が人気の理由だ。「hanky panky」「SPANX」「BRADELIS new york」の3ブランドを通して新感覚アンダーウエアの魅力を解き明かしてみよう。

hanky panky
Hanky Panky タンガ(LOW RISE THONG) 3024円(税込)
Hanky Panky Aoyama
(東京都港区北青山3-10-13)

 ストレスフリーの新感覚アンダーウエアをうたうのは、NY発の「Hanky Panky(ハンキーパンキー)」。日本初のオンリーショップが6月、東京・北青山にオープンしたばかりだ。レディー・ガガやアンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアス、ブレイク・ライブリー、ビヨンセなどのセレブリティーに愛用されている「Hanky Panky」は1977年にゲイル・エプスタイン氏がハンカチからハンドメイドでランジェリーを制作したのが始まり。ブランド名の「hanky」は「ハンカチ」という意味。オリジナリティーにあふれるデザインはニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久保存コレクションにも認定されている。

 ローライズショーツの「タンガ」は履き慣れていない人には少し大胆に感じられるかも知れないが、エアリーでストレスフリーな履き心地は癖になる。肌当たりがやわらかく、伸縮性に富むストレッチレースは、履いているのを忘れるほどの快適なフィット感。ベーシックカラーだけでも20色以上のバリエーションがあるのに加え、季節ごとに新色・柄が登場するので、着こなしに合わせやすい。単品使いやカラー違いでも自分好みのコーディネートを楽しめる。

 日本初のオンリーショップでは、タンガのほかにも、ボーイショーツ、ブラ、キャミソール、スリープウエアなど幅広いアイテムが用意されている。2階の「RUDE BOY CAFE+BAR(ルード・ボーイ カフェ&バー)」は、人気レストラン「AW キッチン」の渡邉明氏が監修する、フレンチ・ベトナミーズ料理主体のカフェ&バー。夜中の27時まで営業していて、もちもち生地のパンケーキや、野菜・フルーツのフレッシュカクテルを味わえる。

【問い合わせ先】
Hanky Panky Aoyama
TEL:03-3486-5220
hanky panky ⇒ http://doll-domination.net/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ