• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おとなの「ひとり家ごはん」

15分以内で作れる! 超簡単どんぶり3種

2014年7月29日

手間暇かけなくてもおいしくて、体も喜ぶレシピ1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 1人暮らしでも家族がいても、忙しい平日の夕食はひとりで食べる、という人は少なくない。1人分ならば、と外食やコンビニで買って簡単に済ましてしまいがちだが、そんな晩ごはんが続いて心も体もどこか疲れてきたら「家ごはん生活」の始め時。ちょっとした技とアイデアで、手間暇かけなくてもおいしくて、体も喜ぶレシピは作れる。

 1日当たり10万PVの超人気和食レシピサイト「白ごはん.com」を運営する冨田ただすけさんが、疲れて帰った日でも手早く作れる、おとなの「ひとり家ごはん」レシピを教えてくれた。簡単だけれど、素材のおいしさを丁寧にいかした、和のレシピを4回シリーズでお届けします。

この人に聞きました
冨田ただすけ
料理研究家
冨田ただすけさん
1980年、山口県下関市生まれ。愛知県在住。大学卒業後、総菜の製造・販売を行う「ロック・フィールド」に勤務し、「辻調理師専門学校」を経て、日本料理店で板前として修業。その後、「寿がきや食品」で商品開発職に就く傍ら、2008年から和食のレシピサイト「白ごはん.com」の運営を開始。1日当たり約10万PV(14年5月時点)の人気サイトとなり、13年から週刊誌『AERA』で連載を担当するなど、料理研究家として本格的に活動を開始。

イワシの蒲焼きとふんわり卵を一緒に
蒲焼き缶のネギ玉子丼

 半熟のスクランブルエッグの上に、さっと炒めたイワシの蒲焼きと青ネギを載せる。卵の甘みが味の濃い蒲焼きとごはんとをつないでくれる。缶詰のたれをすべて入れると味が濃いので、汁気を切ってから炒めよう。

材料(1人分)
ごはん…………………………どんぶり1杯分
イワシの蒲焼き(缶詰)……1缶(100g)
卵………………………………1個
青ネギ…………………………1本
炒りゴマ(白)………………小さじ1/2
醤油……………………………小さじ1/2
サラダ油………………………小さじ1

作り方
【1】卵をボウルに割り入れて軽く溶きほぐし、塩と砂糖を各ひとつまみ(分量外)加えて混ぜ合わせる。青ネギは1cm幅の斜め切りにする。

【2】フライパンにサラダ油小さじ1/2を入れて中火で熱し、(1)の卵液を加えて箸で混ぜながらさっと火を通す。緩いスクランブルエッグ状になったら取り出し、どんぶりによそったごはんの上に載せる。

【3】(2)のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭いてから、再びサラダ油小さじ1/2を入れて弱火にかける。汁気を切ったイワシの蒲焼きと青ネギを加えて炒め合わせ、イワシが温まれば火を少し強め、醬油を加えて全体に絡ませる。

【4】(3)を(2)に盛りつけ、仕上げにゴマを散らす。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
グルメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ