• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ありのままの私ではダメ。女子を磨け!

2014年7月25日

自然体と怠惰は違う。かわいさ磨いて魅力度アップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 あれ? 鏡を見たら、目の錯覚かな? 体が膨張して見える。たちばなりょうこです、こんにちは! 錯覚ではないのでしょう。事実から目をそらしてはいけませんね。
 さて、7月1日から1カ月間お送りしている、連続エッセイ「婚活物語」。平日毎日更新中! 前回のお話はこちらです。

 りょうこの怠け癖はさておき、梨緒は多くの男性と触れ合うことで、どんどん磨かれている様子です。合18回目の今日も彼女なりの「婚活モテワザ」を披露していただきましょう。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 何度も申し上げますが、婚活している男性って保守的な人が多いと思うんですよ。これはあくまで実感値ですが……。
 なので、家庭的でいわゆる女子力高い人がモテます。

 ということで、「適度に女子を出していこう!」とこれまでのバリバリキャリア路線を変え、見た目もほんわか女子バージョンに変更!

 ファッションはガッチガチの黒スーツをやめて、ピンク系のゆるふわっとした花柄ワンピースにお着替え。ヘアスタイルはセミロングのままだけど、いつもはやらない「毛先を巻く」という手間を加え。ネイルは原色系はやめ、甘めのパステルカラーで控えめに……ってやってみたら、案外似合ってる!? 実はかわいい一面あるのか、私??

 ある男性に聞いたことがあるんですけど、女性の派手派手なジェルネイルが少々怖いと言うのです。シンプルなものはいいけど、デコラティブすぎるとなんだかなーという気分になるみたい。

 おそらくそんな爪じゃ家事できないだろーっていう思いもあるんでしょうね。

 あと、何気に「つけまつげ」もビビるとか。ナチュラルな感じならいいらしいですが、バッサバッサと、ことさらに主張するものは、特に似合わない顔の人には「お化けチック」に見えるんだそう。

 とはいえ、あまりに没個性だと地味で目立たないし、その“ちょうどいい塩梅”が難しいんですよねぇ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。大学卒業後、人材派遣会社の営業、出版社の編集者を経て、2001年に独立。雑誌や書籍、Webなどで執筆。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ