• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「子供が欲しいので38歳以下の人がいい」

2014年7月28日

年収600万円、身長178センチ…。45歳税理士の理想の結婚相手は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。お見合いおじさんこと婚活応援ライターの大宮です。僕が好みの男女だけに登録してもらう結婚情報サービス「オーネット」(大宮ネットワーク)を運営しています。もちろん、会費は無料です。問題ない範囲で活動の様子を記事にさせてもらいますけどね。定員は男女5名ずつを想定しています。それ以上はお世話をし切れないので……。

 今回、3人目の男性が登録してくれることになりました。都内の税理士事務所で雇われ税理士をしている坂井信次さん(仮名、45歳)です。有名私立大学を卒業し、年収は600万円、身長は178センチ、スーツの似合う細身の体型です。顔は若々しくもなければ老けてもいません。年相応、という表現がしっくりきます。いたって健康で、「最後に風邪で会社を休んだ日を思い出せない」ぐらいです。素晴らしい!

坂井信次さん(45歳)
税理士

 しかし、オーネットの女性会員はいわゆる「三高」にはそれほど興味を示しません。自分もしっかり働いていて、趣味もあって生活を楽しんでいるので、「いい人がいたら結婚したい。いなければ独身でも仕方ない」ぐらいのスタンスなのです。まあ、そういう自律的な女性が僕の好みなんですけどね。つまり、男性も性格とコミュニケーション能力、セクシーさが求められるのです。「趣味はありません」と即答する坂井さんにはちょっと不安を感じます。

 ただし、彼の誠実な仕事ぶりは僕がよく知っています。結婚する意欲はあるのに、現在に至るまで女性経験が多くはなくて趣味を育む余裕がなかったのは、働きながら税理士資格を取得することに全力を注いでいたからです。坂井さん、そろそろ肩の力を抜いて楽しみましょう!

 現在、都内の実家で母親と二人暮らし(父親は15年前に他界)。家事は母親任せですがマザコンではなく、母親からも「早く結婚して出て行きなさい!」とお尻を叩かれているとか。健全ですね。

 兄(既婚、子どもあり)からも結婚を勧められていて、心理カウンセラーの女性を紹介されたこともあるそうです。

 「すごい名家の出身の方で、私も気持ちが引いてしまいましたし、お断りもされました。看護師を紹介されそうになったこともありますが、豪快な人が多いそうなので遠慮しました。子どもが小さいうちは家にいてくれるような家庭的な人が希望です。外向きよりは内向きの女性がいいですね。海外旅行好きなのも困ります。私は海外が好きではないし……。子どもが欲しいので38歳ぐらいまでの女性がいいなあ」

 ちょっと待ってください。家柄や職業、年齢だけで結婚候補を「足きり」するのは早計だと思いますよ。好みのタイプがあるのはいいのですが、間口はできるだけ広げておくべきです。経験も少ないのに「こういう人はダメ、ああいう人も無理」などと言っていては誰とも本当の意味で出会えませんよ。

 率直に言いますが、坂井さんは税務はプロでも恋愛は素人ですよね。初心者は謙虚さと愛嬌と積極性が必要ではないでしょうか。逆に言えば、その3要素さえあって真面目に働いていれば、僕のようなお節介たちがあれこれと面倒をみてくれます。

 年下の僕が生意気を言ってごめんなさい。でも、坂井さんの働きぶりと人柄が好きだから、あえて申し上げているのです。

 依怙地さや自信のなさが習い性になっている男性は女性からひたすら敬遠されます。傲慢にならない程度に、ゆったりとした気持ちで、自信を持つことが必要なのです。坂井さんにはそれだけの資格があります。勇気を出してください。僕もはりきって相手を探しますから!

イラスト/つぼいひろき

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ