• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

過去の恋愛から得た教訓は?

2014年7月18日

適度な礼儀と距離感を忘れずに付き合おう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。コラムニストのひかりです。人は恋愛を通して、色々なことを学ぶものです。みなさんが過去の恋愛から得た“教訓”はなんでしょうか?

■過去の恋愛で学んだことは?

 女性を対象に、「過去の恋愛で学んだことは何か?」に関するアンケートを実施したところ、下記のような回答がありました。

・失恋しても、死にはしない。

・お互いの生活(友達関係など、男女問わず)を侵害しないことが重要。

・男性に依存しすぎてはいけない。

・お互いの距離感が崩れると、関係が壊れる。

・相手の素敵なところをきちんと伝えることが大切(それによって、直してほしいことも伝えやすくなる)。

・「男だから、女だから」ではなく、「別々の人間だから」と思うことで、相手を受け入れやすくなる。

・自分の気持ちを大切にして、きちんと伝えた方がいい。
など。

 どれも「なるほど」と思えることばかりですよね。例えば、「普段から相手に素敵なところを褒めておくことで、直してほしいことも伝えやすくなる」というのは、納得でした。普段から相手の良いところを分かっている理解者でいれば、注意をしたときも、相手は「自分のことを思って言ってくれているんだ」と思えるでしょうしね。

 中でも、「お互いの生活を侵害しないこと」「依存しすぎない」「距離感を崩さない」「相手は自分とは違う人間だと思う」には、ある共通点があります。これらは、「親しき仲にも礼儀あり」ということなんですよね。

 恋愛では友達関係以上に親密になるからこそ、相手の心の踏み込んではいけない部分のジャッジはゆるくなりがち。さらに人それぞれに望む“恋人との距離感”は違うので、相手と自分が心地よいと思える距離を探っていく必要があります。

■ワンルームに一緒に住むと、恋は壊れやすい?

 この距離感は、心の距離感だけではなく、物理的な距離感も重要なポイントです。

 同棲や新婚生活などのときは、ワンルームの家に一緒に住むこともあると思うのですが、実はその距離感が関係を壊れやすくしてしまうんです。

 例えば、同じ部屋に自分の物と相手の物があれば、そのうち自分の大切な物を勝手に見られたり、使われたりすることもあるかもしれませんし、むしろ「自分の物は相手の物、相手の物は自分の物」くらいの感覚にならないと、生活しにくくなることもあります。さらに、同じ空間にいる人に対していちいち気を遣っていたら気が休まらないので、自分と相手をどんどん“同一視”するようになります。

 そうすることで、相手の趣味にまで口を出したり、相手の心にズカズカと土足で入り込んでしまうようなデリカシーのない言動をとったりしまうことも……。でも、所詮、別の人間。そんな積み重ねによって、お互いに一緒にいることが息苦しくなり、関係が壊れていくこともあります。

 だからこそ、“物理的な距離感”も含め、意識をして快適な距離感は保つことが大切。ワンルームに一緒に住むのは、できれば避けましょう。

 愛しい相手と愛を深め、距離を縮めていく作業は楽しいですし、それこそが恋愛の醍醐味です。でも、それがむしろ関係を壊してしまう可能性もあるというのが、なんとも難しいものです。親しき仲の人とは、適度な礼儀と距離感を忘れずに付き合っていきましょうね。

<アンケート概要>
実施期間:2014年5月15日~5月29日(日経ウーマンオンライン上で実施)
有効回答数:243
年齢:19歳以下 0.4% 20~24歳 5.4%、25~29歳 31%、30~34歳 28.1%、35~39歳 16.9% 40~44歳 11.2% 45歳以上 7% 

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ひかり
ひかり
コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジのコラム連載をきっかけにコラムニストに。フリー記者としても著名人インタビュー、グルメなどを取材(本名で活動)。近著に『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)。ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」は40万PV/月を獲得している。ネット番組:「ホンネのOL“婚活”日記TV」/メルマガ:「ホンネのOL“婚活”日記 番外編」
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ