• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

配属先でお局様のパワハラを受けて…

2014年7月16日

パワハラをきっかけに自分の適性について考えたBさんの事例

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「心が疲れた」と感じることは、誰にでもあることです。ただ、その度合いや“症状”は人によって違います。解決のためには、時には「相談」することも有効です。
 この連載では、産業カウンセラーが実際に受けた相談から実際の事例を紹介し、働く女性のメンタルヘルスを考えます。
 今回は、電機メーカーの人事部に勤務する産業カウンセラーAさんのもとに寄せられた相談事例を紹介する。

*   *   *   *   *   *

 Aさんは、会社帰りの電車内で、Bさんと乗り合わせた。

 Bさんは、営業部勤務の25歳女性。家族は地方都市に母と姉がいるが、就職を機に一人暮らしをしている。英語が堪能なBさんは、その能力を買われ営業部に配属され海外企業と直接交渉をする担当になったが、今春より営業部内でサポート業務に異動になり、カウンセラーのAさんは不思議に思っていた。

 人事部で、毎年入社してくる新入社員を見ているAさんは、入社時のBさんの印象を思い出した。

 入社時のBさんは、ロングヘアをきちんとまとめ、スタイリッシュなスーツを着こなし、はにかんだ笑顔が印象的だった。Aさんは、能力は高いが少し人見知りがあるBさんのことが、気になっていた。

 電車の中で他愛もない世間話をしていたが、突然Bさんは泣き出した。Aさんは驚いたが、浮かない顔をして電車に乗っていたBさんに、何かネガティブなことを抱えているような予感を感じていた。しばらく泣き続けるBさんの横で、Aさんは気持ちが落ち着くのを待って話しかけた。

Aさん「大丈夫?」

Bさん「今の仕事、やりたくないんです」

 話を聴いてみると、Bさんは現在の職務に不満を持っているようだったが、電車の中で、これ以上会社の話をするのもはばかられたので、次の日の昼休みに話をする約束をして別れた。

 Aさん「Bさんは、入社してすぐに社内でも花形の営業部の海外企業担当になったので、活躍をとても期待されていました。それが入社3年目に出荷の手配などをするサポート業務に異動になったと聞き、不思議に思っていたんです。やはり本心は嫌だったんだと確信しました。でも別の意味もあったんですけど」

 一人暮らしだから誰にも相談できずに、自分一人で抱え込んでいたのかもしれない。次の日は、なるべくBさんに本心から話をさせてあげたいと心構えを持って臨んだそうだ。

Aさん「昨日の話だけど、どうなの?」

Bさん「手配に回されたんです」

Aさん「手配の仕事が大変なの?」

Bさん「いいえ、先輩社員が仕切っていて、仕事を教えてもらえないんです」

 Bさんは入社してから、自分自身の人見知りの克服を目指して、周囲の会社の仲間とコミュニケーションを取るように心がけていた。そんなに好きではない飲み会などにも、なるべく参加するよう努力していたらしい。

 仕事はやりがいがあったが、英語が堪能でも海外の企業との交渉は大変だった。外交的な性格ではない自分を日々痛感させられた。

 しかし、英語ができる=明るい性格のような捉えられ方をすることが多く、無理をして明るくふるまっていたが、本当は自分はそんなに明るい性格ではないと思っていた。

 実は、今春より手配のサポート業務に従事することになり、ホッとしたそうだ。

 自分は、そんなに華やかな仕事より、コツコツする仕事の方が向いているような気がしていたので、新しい職務を頑張っていこうと思っていた。

 しかし、新しい職場でBさんに仕事を教えてくれる担当になった社員は、そんなBさんを疎ましく思う先輩女性社員だった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
太田由紀子
太田由紀子
産業カウンセラー。出版社、放送局勤務後、産業カウンセラーの資格を取得。傾聴でカウンセリングを行う。メンタルクリニックの運営にも携わっている。日経ビジネ スオンライン「メンタルリスク最前線」コラム執筆。日経ビジネスムック『課長塾 部下育成の流儀』にも登場。現在は音楽療法も勉強中。
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み就職・転職働き方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ