• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ズボラさんでも続く、書類の超整理法

2014年7月21日

家庭内の不和も回避!?紙であふれた部屋を合理的に片づけたいなら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 これはある日のわが家の食卓です。

 食卓の上の紙は、いずれも私には不要な書類ですが、家では必要としています。こういう紙が意外と食卓の上を侵食してきて「一見したところ乱雑な」状態を作るのです。

 大した話ではありませんが、こういう状態を見て、妻が激怒したりします。しかし、私にとって必要な紙はひとつもないので、腹を立てられると私も腹が立ちます(「私の」書類はないため)。このようにして家庭内の対立がエスカレートしたりするので、こういう紙はぜひ合理的に一掃しておきたいところです。

 すでに「無線でスマホに取り込める優秀スキャナ」でご紹介しましたが、この問題は一掃できるのです。

 ScanSnapのix100。これ一本あれば問題が解決します。使ってみてわかったのですが、ix100というのは、私にとってはちょっと感動的なスキャナです。

 上の写真を見てもわかるとおり、ラインが一本もつながっていません。しかし、この状態で完全に使えるのです。そういう意味ではデジカメと同じです。ix100単体で名刺でもメモでもスキャンしておけば、自動的に自分のEvernoteに入ってきます。

 そして取り込んだ書類が活字であれば、検索の対象にもなります。これはちょっとしたものだと思いませんか?

 たとえば電気料金の紙を取り込んでしまえば、「東京電力」で検索ヒットします。OCR(光学文字認識)をしたという事自体を意識させられません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ