• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Evernoteがさらに便利に!公式版に期待

2014年7月14日

次に来るEvernoteのバージョンでは検索回りが大幅に強化されそう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いま、Mac版のEvernote5.6という公開βバージョンを試用しているのですが、ずいぶん大きく変わっています。

 まず、同期がかなり速くなりました。

 それから検索機能がかなり強化されました。

 どちらもこれまでEvernoteの主要な弱点でしたから、この変化は歓迎すべきものです。

単純な文字列検索は確実にヒットさせられる

 以前から、Evernoteの検索は「いまひとつ」でした。漢字の熟語検索などはまあまあよかったのですが、ひらがなの文字列などの場合にはなぜか、勝手に単語で区切ったり、ひどいときには文字で区切りを入れてしまうので、全然思った通りの結果が出てくれないことがありました。

 たとえば「いつもそう」でキーワード検索しようとすると、

 「いつも」と「そう」にわけられてしまったり、ひどいときには「い」「つ」「も」「そう」となってしまったりしたことがあったのです。

 しかし、今回のバージョンからそのあたりの奇妙な挙動は影を潜め、ちゃんと望んだとおりの結果が得られるようになりました。下図でも、望んだとおりの検索結果で、ノート数が4件ときっちり絞りこまれています。

 もう一つ、ちょっと驚いたのですが、jpgなどの画像の中の文字列を、ヒットさせられたことです。相変わらずこれは完璧にはほど遠いものですが、正確にヒットさせられたというのがすごいと思いました。

 しかもこれは縦書きで、ルビまで入ってしまっています。もしこの調子で画像の中の文字列検索が強化されていけば、ポストイットなどの手書き文字が本当にきちんと検索される日が来るかもしれません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ