• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

大反響「塩レモン」の使えるレシピ!

2014年7月10日

手軽に作れるドレッシングや熱中症対策ドリンクを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 当コラムでも「香りの調味料『塩レモン』ブームの兆し!」でお届けし、話題となっている新調味料「塩レモン」! 試してみましたか?! うまく漬け込めたのはいいけど、その使い方がわからない! と困ることはないだろうか?!

 実は塩レモンは、だんだんと暑くなるこの季節にこそ、もってこいの食材。レモンの香りと酸味はさっぱりと爽やかで、食欲がないときでも無理なく食べられるし、塩分がしっかり摂れるので熱中症対策としてもいい。さらに、レモンに含まれるクエン酸は疲労回復や代謝アップ効果もあるといわれている。

 夏だからこそ摂りたい塩レモン、いろいろな料理にガンガン使っていこう! ということで、編集部が試したおすすめアレンジ法をご紹介!

 まずは、塩レモンと身近な食材を組み合わせることでできるタレやドレッシングのアレンジアイデア。酸味と塩分のバランスがいい塩レモンなら、和風にも洋風にもアジア風にも、手早く作れて味がばっちり決まるので簡単!

アレンジ(1)
「塩レモン+醤油+わさび」
塩レモン1切れを刻んだものに、醤油大さじ2、わさび小さじ1を混ぜ合わせたもの。アボカドまぐろ丼や海鮮丼のタレにしたり、刺身のお供にするのがおすすめ。レモンの酸味とわさびで、意外と刺激的な味!
アレンジ(2)
「塩レモン+ニンニク+アンチョビ」
塩レモン1切れを刻んだものに、EVオリーブオイル大さじ2、刻んだアンチョビ2切れ、すりおろしニンニク1片分。アンチョビは食感が残るくらいの大きさにカットするのがおすすめ。キャベツやじゃがいもなどとサラダにするも良し、パスタに使うのも良し。
アレンジ(3)
「塩レモン+ニンニク+ナンプラー」
塩レモン1切れを刻んだものに、すりおろしニンニク1片分、ナンプラー小さじ2、ごま油大さじ1。お好みで鷹の爪を加えてもいい。もやしやゴーヤでナムル風にしたり、麺類と合わせても美味~。

 いずれも、レモンの香りがアクセントとなって、新鮮な味わいになるのが楽しい! このほかにも、様々な食材との組み合わせでどんどんバリエーションが広がるので、お好みの組み合わせを探してみては?

 続いては、夏の定番メニューの塩レモンアレンジ!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ