• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キャッシー・ホーのココロとカラダの磨き方

生理痛には「靴下にお米」をレンジでチン!

2014年7月17日

名物YouTuberキャッシー・ホー登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさんはじめまして! YouTubeでおなじみのフィットネスインストラクター、キャッシー・ホーです。このコラムでは楽しく健康に毎日を過ごすためのコツを伝授します! 英語の勉強も兼ねて、翻訳テキストと一緒に動画も楽しんで下さいね。

 さて突然パーソナルな話題ですが、生理中にできるエクササイズを教えてほしいというリクエストを視聴者のみなさんからたくさんいただきます。そこで初回は「生理痛がひどくて動けない!」という時に私が実践していること(食べ物、飲み物、エクササイズ等)をご紹介します。

 よく「生理中に運動してもいいの?」と質問を受けます。もちろん、痛みもなく調子が良ければ生理中に運動しても大丈夫です。めぐりも良くなり生理中の体にとてもよい効果があります。でも生理痛がひどい時ってありますよね? そんな時は少し筋肉をほぐして体の調子を整えてあげましょう。

 そもそもなぜ生理痛になるのでしょうか? 女性の体は生理になると、プロスタグランジンというホルモンを分泌し、子宮の収縮を促します。このプロスタグラジンが過剰に分泌されると痛みになります。

 また生理中は水が溜まりやすく、体がむくみやすくなったり、生理特有の不快感にもつながります。私もこの感じは本当にいやです。そんな時のために自分で簡単に出来る生理痛対策をご紹介します!

1. 下腹部を温める。
 私は長めの靴下にお米を入れてレンジで1分程温め、それをお腹に当てています。市販のものありますが、こっちの方がより経済的。

2. 水をたくさん飲む。
 生理中は体内に水が溜まり、むくみやすくなります。これは前の週に摂取した塩分などが原因。体内に溜まった水は水を飲むことで体の外に流れます。

3. バナナを食べる。
 カリウムが豊富なバナナは生理痛をやわらげてくれます。余談ですが、高校時代にテニスで足がつってしまうとコーチがよくバナナを食べさせてくれて効果覿面でした。

4. 温かいお茶を飲む。
 水分補給になるだけでなく、温かい飲み物は体を温め、痛みをやわらげます。子宮をリラックスさせるにはカモミールティーや炎症を抑える効果があるジンジャーティーがおすすめです。

5. そしてもちろん、体を動かす!
 痛みがある時は軽い散歩やストレッチをすることで体の循環が良くなり、痛みが軽くなります。痛みの原因は体の循環の滞りです。そのため、ストレッチはとても効果的です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ