• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

迫る出産リミット。本気で婚活開始!

2014年7月9日

結婚を匂わせて失恋。婚活で理想の相手を探すしかない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 夏なのに二の腕出せないたちばなりょうこです、こんにちは! 7月1日から1カ月間お送りしている、連続エッセイ「婚活物語」。平日毎日更新中! 前回のお話はこちらです。

 ダメ元カレを吹っ切り、新しい恋人を見つけた梨緒。年収1000万円は下らないエリート会社員の新彼ですが、なんと結婚願望がないことが判明。しかも子ども嫌いときたもんだ。さて、第7回目の今日、梨緒はまだ彼を追いかけるのか、否や?

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


 聡介さん、子ども嫌いだなんて……。

 まだ結婚したくないというのなら、時期が来れば気持ちが変わるかもしれないけど、子どもがそもそも苦手となっちゃあねぇ。

 結婚したとしても、子づくりには協力してくれないんだろうなぁ。しかもべらぼうに忙しいからすぐ“レス”になるのは目に見える。もし、万にひとつ、奇跡的に子どもができたとしても、私が全育児を一手に引き受けるのも想像がつく。

 あ~~なんでこうもうまくいかないのでしょうか。聡介さん、性格的にも合うし、生活面でも安心だし、そして何より彼のことを好きだし、結婚相手としてバッチリなのに……。

 せっかく出会った宝石をみすみす逃すわけにはいかず、悶々とする日々を送っていました。

 忙しくてなかなか時間が作れない彼と、ようやく会う約束を取りつけた夜。

 ぎこちない空気がいやに漂うと思ったら、突然、彼からのお別れ宣告。

 「梨緒とはもうやっていけないと思うんだ。ごめん」って。

 やっちまいました(泣)。私、結婚したいモードを言葉に出さずとも、匂いで出してたみたい……。

 そっか、そりゃそうだよね。あなたは結婚を望んでないし、子どもも嫌いなんだもんね。

 出そうとしなくても、その匂いがところどころでぷんぷんしたら、逃げたくなるわよね。

 比べるものじゃありませんが、聡介さんとのお別れは、哲っちゃんほどの深いショックはありませんでした。意見の相違、生き方の違いですもの、仕方ない。

 ただ、彼とのお付き合いを2年引っ張ってきた結果、33歳です。

 これから海の物も山の物ともつかない結婚市場の中から理想の相手を探す。それでいつ結婚・出産にたどり着くというのだろう。

 女友達はここ数年で続々と結婚して、出産ピークを迎えている。

 「育児でぜんぜん寝れないのよ~」なんていう苦労話もうれしそうに見えて、「良かったね、おめでとう!」の祝福の言葉の裏で、焦り心がザワザワと騒ぎ出す。

 ただ、普通に結婚したいだけなんだけどなぁ。

 子どもを産んで、あったかい家庭を築きたいだけなんだけどなぁ。

 そんなささやかな夢も、今の私にははるか彼方に、おぼろげにしか見えない。

 幸せな未来は、私にはないのかな……?

 いや、私はその夢を必ずや現実のものにしたい。幻だけで終わらせたくないよ……。

 勉強、仕事、収入……思えば、自分の努力でなんとか手に入れてきました。

 元カレ哲っちゃんに貢いでつくった借金も死に物狂いの努力によって、2年で完済に近づいてます。

 ただ、恋愛、結婚だけは頑張れば頑張るほど遠のいていく感じもするんですが、ぶっちゃけこのやり方しか知らないんですよね、私。

 どうせ頑張るしかできないんだったら、正しいやり方でやるしかありません。

 そう、結婚したいなら、結婚願望のある相手を探せばいいのだと今ごろになって気づいたのです。

 それが「梨緒の婚活プロジェクト!」。

 どうもIT関係の仕事をしてるせいか、プロジェクトベースにしたほうが、気合が入るといいますか。

 私、本気で婚活することに決めました。もう四の五の言わずに、ひたすら相手を探します。

 まずは手始めに、婚活サイトを開きますか。

 ここから私の熱き婚活の陣が始まったのです!

明日に続く

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 記事のご感想&メッセージはFacebook たちばなりょうこ コミュニティまで。

イラスト/はやしのりこ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。大学卒業後、人材派遣会社の営業、出版社の編集者を経て、2001年に独立。雑誌や書籍、Webなどで執筆。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ