• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

失恋のショックで毎晩あてもなく徘徊

2014年7月4日

理由も告げず、彼が突然失踪。心に大きな影が

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 7月1日から1カ月間、連続でお送りしている「婚活物語」。平日毎日更新中! 前回のお話はこちらです。

 総額700万円貢いだ彼が長期出張に出かけたまま、突然行方不明に。長期出張もホントかどうかわからない感じですが、彼に去られた梨緒のショックは計り知れず。その後どうなってしまったのでしょうか。第4回目の今日、どうぞ傷心の梨緒に、寄り添ってあげてください。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


 これを失恋と言うのでしょうか。

 目の前から忽然と姿を消し、何も言わずに去っていった彼。

 確かにどうしようもない奴でした。

 私のお金で毎夜フィリピンパブに行き、高級グッズを買い漁る。

 本当に会社の接待に使っていたのか。お母さんのお金も本当に彼が立て替えていたのか。

 今となってはわかりません。

 もしかしたら接待と言う名の、浮気だったのかもしれません。

 お母さんと言う名なの、異国の女性だったのかもしれません。

 ダぁ~考えると頭が混乱してくる~。

 仕事中だけは一切の嫌な記憶を忘れられました。借金返済と日々の生活費を稼がなくてはならないので、そりゃ必死です。

 だけど、仕事から帰宅して、夜ご飯を食べてひと息つくと、だんだん座っていられなくなるのです。

 疲れているはずなのに、じっとしていられない。

 私は気づくと玄関の外に出て、近所をぐるぐると歩き回っていました。ダイエットのためのウォーキングとかじゃありません。ただ、あてもなく、家の周りをふらふらとさまよい歩く。

 それから、毎夜、近所を徘徊するようになりました。

 そのとき、頭をよぎっていたのは、
どうして彼は私の前からいなくなってしまったんだろう?
ということでした。

 結婚するつもりでいて、ずっと一緒にいるのが当たり前で、
家族同然で暮らしてきた人が突然何も言わずに去っていく。

 それは心に大きな影を残していくものです。

 理由を聴かせてほしい。

 もしかして私のことが嫌いになったの? 他に好きな人ができたの?

 どんなひどい言葉でもいいから、理由が聴きたい。

 何か、あなたという人をあきらめるための、忘れるためのキリトリ線が欲しいんだ。

 点線みたいなもので構わないから。

 いくら理由を考えたところで、それは私の想像でしかありません。

 ぐるぐると同じところを堂々巡り。

 だから、近所をあてもなくぐるぐると歩いてしまうのでしょうか。

 泣けたらよかったのですが、なかなか涙は出てきてくれなくて。

 人は悲しみの底にたどり着くと、感情の動きも、時間の流れも、止まってしまうみたいです。

 あんな奴でも大好きだったんですね、私。

 彼がいなくなった今、目の前に残ったのは、
 どうしようもないやるせなさと、300万円の借金だけでした。

次週7月7日(月)に続く

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 失恋のショックで呆然自失の梨緒。この後、どう立ち上がるのか? 来週月曜以降も波乱の予感!? どうぞ続きをお楽しみに!

 良かったら、記事のご感想、応援メッセージなど(婚活物語、お悩み女子、輝き女子でもOK)、以下フェイスブックのコメント欄及び個人メッセージなどにお気軽にお寄せください! 炎上は避けたいですが(苦笑)。

 ついでに、ページに「いいね!」を押してくれると大変うれしゅうございます(半ば強要)。

 どうぞ今後ともご愛顧よろしくお願いします。

 Facebook たちばなりょうこ コミュニティ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。大学卒業後、人材派遣会社の営業、出版社の編集者を経て、2001年に独立。雑誌や書籍、Webなどで執筆。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ