• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

男友達に「女」として意識させる方法とは?

2014年6月27日

“長年の女友達”は、今さら恋愛対象としてありなのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 “失恋ホスト”としてこれまで500件を超える恋愛相談に乗ってきた桃山商事のメンバーが、読者から寄せられるお悩みを徹底分析。「悩みのポイント整理」「男ゴコロの解説」「解決策の提案」の3ステップで回答していきながら、恋に悩める働き女子が幸せになるための方法を探ります。

本日の相談
友情を恋愛に発展させたい!
大学時代からサークル仲間として仲良くしてきた男友達を、今さらになって好きになってしまいました。定期的にサークル仲間の何人かと飲みに行っているうちに、学生時代は何とも思っていなかった、彼の優しい魅力に気づいたって感じです。彼と知り合ってから早10年。長年仲良くしているので、互いの過去の恋愛もほとんど知っています。告白したいけど、今のままでは絶対に振られると思います。振られて今の関係がギクシャクするのも怖いです。私のことを女性として意識させ、好きにならせる方法はないでしょうか……?(28歳・ミカコ)

はじめに
今回の悩みを読み解く3つのポイント

(1)意識化されている悩み

 長年の友達に恋愛感情を抱いてしまった……。こういうケースにつきものなのが、「告白したい、だけど今までの関係が壊れるのも怖い」というジレンマです。これに関しては、ミカコさんの中でもすでに意識化されています。

 ずっと友達だった分、今さら異性として意識されないのでは……。ずっと友達だった分、もしも振られてしまったら失うものも大きい……。そういう不安が彼女の中にあって、告白に踏み出すことを邪魔してしまっている。これが大きなストレスになっていると思います。

(2)意識化されづらい苦しみ

 告白して振られたら、今の良好な関係がギクシャクしてしまうのではないか……。これは要するに、「今の関係が失われる」という恐怖心ですよね。

 しかし、ミカコさんはすでに「友達」という「今の関係」に満足できなくなってしまっている。つまり告白しないまま「今の関係(=友達)」を続けることもまた、ミカコさんにとってはストレスになっているわけです。(1)に隠れて意識化されづらい苦しみですが、ここも抑えておくべきポイントだと思います。

 告白とはそのような苦しみから脱却するために行う、「関係性の変化」を求める行為とも言えます。

(3)「友達」と「恋愛」を分けすぎている?

 学生時代からの友達ということは、これまで長い時間を共有してきているわけですよね。お互いの長所も短所も知った上で、友達付き合いが続いている……。世の中には、そこから恋愛や結婚に発展した例がごまんとあります。つまり一般的に言えば、学生時代からの友達は、いつ恋心が芽生えても不思議ではない相手であり、気心が知れているという点では恋愛相手としての“優良物件”とすら言えるかもしれません。

 しかし、ミカコさんは「今のままでは絶対に振られる」と言っている。なぜ、そう思ってしまっているのでしょうか? ここには、ミカコさん自身の恋愛観が影響しているのかもしれません。

 相談文から推測するに、「知り合ってから早10年」という年月や、「互いの過去の恋愛もほとんど知って」いるという事実を、ミカコさんはマイナス要素として捉えているようです。「友達」として築いてきたものが、「恋愛」にとって足かせになっている…… 。そういう感覚があるのだと思います。

 恋愛は「恋愛フォルダ」に入っている異性とするもの。しかし、自分は彼の中の「友達フォルダ」に入っている。そのため「今のままでは絶対に振られる」から、「私のことを女性として意識させ」たい──。彼女の中にはこういう考えがあるように感じますが、それは果たして正しいのか? ここについても、今一度考え直してみる必要がありそうです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ