• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

理想の人と結婚できた実例プロセス公開!

2014年6月26日

File.4 愛するパートナーとの出会いを応援 恋愛コーチ 花倉つかささん(3)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさん、こんにちは! お悩み女子でお馴染みの、たちばなりょうこでございます。このコーナーは数多くの女性たちのお悩みに触れてきたりょうこが、今注目の専門家をゲストにお迎えし、内面から輝く本物の女性になるための様々なメソッドを詳しくお聴きしていく企画です。

 今回も、前回前々回に引き続き、3週連続で恋愛コーチ・花倉つかささんにご登場いただいております!

恋愛コーチ 花倉つかささん

 恋活しても、婚活しても、なかなかうまく行かない……。そんな幸せな恋愛&結婚への行く手を阻む「恋愛のブレーキ」の外し方を前回たっぷりと教えていただきました。これは永久保存版にしたいぐらい、とっても大切なメソッドでしたね! まだご覧になっていない方はぜひチェックを!

 そして、完結編の今回は、恋愛に悩むある女性が自分の心と向き合い、「恋愛のブレーキ」を外し、1年半後にめでたく理想のパートナーとご結婚されたという、「幸せ実例」をご紹介します!

 後半は、セラピストとして活躍するつかささんの奥様mariさんにもご登場いただき、悩める女子へのリアルなアドバイスもいただいております。本日も盛りだくさんの記事、とくとご覧ください!

●「どうせ相手にわかってもらえない」の原因が親子関係にあった!

りょ:つかささんは多くのクライアントさんを幸せな恋愛や結婚に導いていらっしゃると思いますが、実際につかささんのクライアントさんの中で、理想のパートナーと結ばれた方の実例を教えていただけませんか?

つかさ:そうですね。では、ある恋愛のパターンで悩んでいたBさんの実例をご紹介しましょうか。

 Bさんは、頑張り屋な方で、人当たりも良く、とても素敵な方でした。見た目からしても、「なんでこの方が彼氏できないの?」と疑問を持つぐらい、本当に魅力的な方だったんです。

りょ:あ~いらっしゃいますよね。「なんでこの人に彼氏いないの?」という方。この世の七不思議ですよ。

つかさ:僕のクライアントさんにもそういう方、結構多いです(笑)。

 そんなBさんが恋愛するときにいつも悩まれていたのが、「私の思っていることを相手に伝えても、どうせわかってもらえない」というものでした。

 過去の恋愛でも、「自分がこんなに頑張ってるのに彼が私のことを考えてくれない。私の気持ちをわかってくれない」といつも不満を抱えていたんですね。

りょ:ほほう。これはつかささんに前回教えていただいたことに照らし合わせてみると、子どものころに何か傷ついた経験(心の古傷)があって、そこから生まれたネガティブな思い込みや決断から、今のもどかしい現状につながってしまっているんでしょうね。

つかさ:そうなんです。そこでBさんの「どうせわかってもらえない」と思うような出来事が過去になかったか、深く観ていくと、一番は「お父さんとの関係性」が原因としてあることがわかってきました。

 聴くところによると、Bさんは実家でご両親と同居をされていて、お父さんのことは嫌いではないけれども、家であまり会話をしていない状況だったんです。

りょ:嫌いじゃないけど会話がない、なんとなく一緒にいると気まずいっていうのは、家族関係で結構ありそうですね。日常生活を送る分にはさほど支障はないけれど、それが恋愛関係に影響を及ぼすとなったら見過ごせないですね。

つかさ:はい、見過ごせない向き合いポイントです。そこでさらにBさんの過去の記憶を一緒にさかのぼっていくと、「お父さんに受け止めてもらえなかった」という経験が出てきたのですね。

 子どものころ、お父さんに何か相談したときにちゃんと聴いてもらえなかった、受け止めてもらえなかったと感じる出来事があり、そこから「どうせ相手が聴いてくれないなら、もう話さない! 頼らない!」という決断をしてしまったんです。

りょ:あちゃ~これまた固い決断を。それがある種の恋愛や人間関係のパターンになっていくわけですね。相手に頼れないから、自分が頑張っちゃう。で、「私がこんなに頑張ってるのになんで認めてくれないの? 大切にしてくれないの?」と相手にイライラして不満を持つ。うんうん、なんとなく図式が見えてきましたよ。

 さあ、この固い決断、どうやって崩していきましょう? Bさんはお父さんとの間にある問題と、どう向き合われたのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。大学卒業後、人材派遣会社の営業、出版社の編集者を経て、2001年に独立。雑誌や書籍、Webなどで執筆。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ