• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ポジティブ思考で頑張ったのに人生低迷

2014年6月24日

【番外編】光ばかり追い求めて疲れ果てた「りょうこ」の変革STORY

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 産まれたときの体重が4kg台だったりょうっぺです、こんにちは! 近所のおやじがつけたあだ名は、黒姫山(元大相撲力士)。かなりの巨大赤ちゃんで、お母さんどれだけ大変だったか……感謝ですね。産まれた当時の巨大写真を夫に「見てみる?」と聴いてみたら、「うん、いま間に合ってるかな」とやんわり断られ。おそらくコメントに困るからでしょう。どう見ても「ミニ力士」ですから、ええ。

 さて今回は、上半期も最後ということで、不定期でお送りしております、りょうっぺの過去のセキララ体験を公開します! 人生、たくさん迷走してきたので、ネタが尽きません(苦笑)。

 どうぞ笑っていただいたり、わかる、わかる! と共感していただいたり、いや共感できぬ! と首をかしげていただいたり、色々感じてみていただけたらうれしいです。では、早速どうぞ!

●運命を変える救世主、現る!?

 30代半ばのころ、私の心身は、絶不調でした。

 実家の母は認知症の症状が進み、ほとんどまともな会話ができない。身体もますます老いが進み、歩けなくなってきており、手厚い介護が必要な状態でした。

 母と同居している姉もまた昔から持病があり、何年も具合が悪い状態が続いていて……。

 何より、一番気がかりだったのは、母と姉の間に長年の確執があり、2人はほとんど口をきいていない状態だったのです。

 私は常に2人の間に入って右往左往。母に気を遣い、姉の顔色を伺い、2人の体調と機嫌が良くなるようにあれこれ世話を焼いていました。

 それを5年ほど続けてきたころでしょうか。とうとう限界が来ました。体調不良もピークを迎え、原因不明の首の痛み、頭痛、めまい、動悸などなど不調のデパート状態……。

 この状況をなんとか脱したい。でも、何をやっていいかわからない。

 そんな矢先、久しぶりに会った知人が、「最近色々やったら元気になってきたの!」と言うので、興味津々で聴いてみると、「食事を玄米菜食に変え、サプリメントを飲み、定期的にヒーリングを受け始めたんだ!」と言うではありませんか。

 「ヒ、ヒーリング? 何ですか、それ?」
 「うん、手をかざして“気”を送るみたいなんだけど、とっても気持ちが良くてね。やってもらうと楽になるのよ」
 「へぇー。私のこの痛みも治るかな? やってもらいたいなぁ」
 「いいよ、紹介するよ」

 早速、そのヒーリングとやらを受けに行ってみることにしました。相手の人が“気”のようなものらしきものを送ってくれると、なんだかあったかい感じがする……。

 「何か感じますか?」
 「そうですね。あったかくて、ぞわぞわする感じがします」

 確かに何らかの感覚がある。痛みも和らいでいる気がする。

 気を送ってくれている相手の女性に伝えると、「そうでしょ? 見えないけど確かにあるんですよね」とたいそう喜んでいました。

 私は少し元気になったような気がして、二度、三度と通うようになりました。その場所には祭壇が飾ってあり、神仏のような存在が祭られていて。何の神様なのかぜんぜんわからないけれど、他のお客さんはヒーリングの代金数千円にプラスして、お布施を払っていました。

 「お布施を払うと、よりヒーリングの効果が増すみたいなの。運勢も上がるらしい」

 お客さんたちは嬉々として話している。

 その井戸端会議にちょっくら混じってみると、「今日はこんなにいいことがあってさ~!」「最近、肌ツヤもいいみたい!」「子どもが最近明るく話すようになったの」などなど、続々と幸運報告が飛び出しました

 すごいな~と感心しつつ、そのラッキー話がなんとも心地よく。ここにいれば自分も運気が上がりそうな気がして、次もその次もと足を運ぶようになったのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、日経やリクルート系の雑誌編集を行うほか、書籍、Webなどでも執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ