• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ネイル美人を目指そう!

オフィスでネイルはアリ? ナシ?

2014年6月30日

働き女子の夏ネイル事情にせまる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 夏が近づき、肌見せの季節がやってくると、気になるのが爪のケア。そこで今回、全国の働き女子に「爪のお手入れ」についてアンケート調査をしてみました。基本的なケアのほかマニキュアやトレンドのジェルネイルなど、どこまで爪のケアをしているのか? そんな疑問を解決しつつ、オフィスで好まれる「爪のおしゃれ」を探ってみました!

<アンケート概要>
インターネットによるアンケート調査
調査期間:2014年5月1日~30日
調査人数:186人
ワークスタイル:正社員66.5%/契約社員7.8%/派遣社員3.6%/フリーランス1.2%/自営業2.4%/パート・アルバイト7.8%/専業主婦6%/学生1.2%/その他3.6%

 まずは、ズバリ「爪のお手入れ」の自己採点をお願いしてみると…

■爪のお手入れ、行き届いている自信がありますか?

 7割以上の女子が「あまり自信がない」と回答。では、実際にはどんなお手入れをしているのか、詳しく聞いてみた。

■あなたはネイルカラー、ジェルネイルをしていますか?

 ネイルカラーを塗ったり、ジェルネイルをしている人は2割弱という結果。両方しているという人も少数だが存在している。ではお手入れはどこでしているのだろうか?

■定期的にネイルサロンなどに行っていますか?

 自宅でのケアをしている人が3割強を占め、サロン派より優勢なことが伺える。全体の半数近くである49.1%の女子は「いいえ」と回答し、「自分でケア」にチェックをしていなかった。冒頭で「お手入れに自信なし!」とした女子が多かったのは、このあたりに起因するのかも!?

 では、意識的にケアをしている女子の意見や、ネイルしない派の女子がオフィスでの爪おしゃれをどうみているのか。さらに詳しく突っ込んでいく。

■自分でケアをしている方にお聞きします。ご自身でどこまでケアをしていますか?(複数回答可)

 爪のケアを重視している女子は、やすりをかけたり、甘皮の処理をするなどセルフケアを充実させている。さらに自由回答では「ジェルネイル(35~39歳)」、「オイル・クリームで保湿(25~29歳)」、「ささくれができないように保湿をすること(30~34歳)」などが挙げられていた。ジェルネイルを自宅で施すという声は複数寄せられ、1度キットを購入すれば安価で仕上げられる点も自宅ケアの魅力だという。

 そこで、ネイルカラーやジェルネイルにハマる理由を聞いてみると…

CASE1.女子力アップのため!

「女子力を保てるから、爪割れ防止の為」(25~29歳)
「爪の保護のため。仕事上透明なものしか使えないので、ジェルがいい」(19歳以下)
「仕事上、いつもはできないので、ちょっとした旅行や飲み会、結婚式に呼ばれたときなどにします。イベントに対して自分のテンションを上げられるし、爪に気を遣っているということで女性らしく見えればいいなと思っています」(30~34歳)
「仕事上、マニキュアは禁止ですがベージュかクリアはするようにしています」(30~34歳)

 まずは、女子のたしなみとして、きれいな爪先でありたいという気持ちでしているという人。女子力の高いグループともいえ、職場で禁止されていてもイベントのときにはネイルをしたいという気持ちがある。また、流行のジェルネイルはクリアベースでも作れるため、地味色を密かにつけているという声も…。

CASE2.モチベーションアップのため!

「手の爪は、常に目に入るものだが、見るたびに気持ちが明るくなるから。きちんとお手入れしていると、人に好印象を抱かれやすいから」(25~29歳)
「毎日デスクワークで指先を見るので、爪が可愛いとテンションも上がるし、人からも褒められると気分がよいから」(30~34歳)
「気分が上がるし、爪の先まで意識がいくことで所作も丁寧になり、モノや人に対を大切にする心が芽生えるから」(25~29歳)
「常に視界に入る部分なので、モチベーションをあげるため自分の好きな色を塗るようにしています」(20~24歳)

 デスクワークの働き女子からは、「仕事で目につく爪先をキレイにしておくと、モチベーションが上がる!」という声も多数寄せられた。モテを意識するというより、自分のためにキレイにしておきたいという心境が伺える。

CASE3.職種によってはネイルも仕事

「爪を保護することと、販売なので、爪の先まで気を使っています!」(25~29歳)
「現在営業職でお客様と接することも多いので、お手入れのひとつとしてシンプルなものを施しています」(30~34歳)
「自爪がとても弱く、乾燥した職場や仕事内容によって、バキバキに折れてしまうので補強のためジェルネイルを施しています。あとは職場の決まりでマニキュアorジェルネイルなど、なにかしらしなくてはならない」(30~34歳)

 職種や業種によっては「爪先までの身だしなみが業務の一環」という声も! 職場のネイル事情は実に様々だ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ