• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

4割以上が恋人の嘘を見抜いた経験あり

2014年6月20日

一番多い嘘は「実は他の女性と会っていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。コラムニストのひかりです。みなさんは、恋人のことを信じていますか?恋人につかれる嘘の中で一番多いものは何でしょうか?

■恋人に嘘をつかれたことはある?

 女性を対象に、「恋人に嘘をつかれたことはあるか?」に関するアンケートを実施したところ、「はい」と答えた人が40.5%、「いいえ」と答えた人は16.9%、「分からない」と答えた方は、40.5%いました。4割以上の人が恋人の嘘を見抜いた経験があるようですね。

 では、どんな嘘をつかれたのでしょうか?以下のようなものがありました。

・友達と遊ぶと言いながら、合コンをしていた。

・私の親友と内緒で2人きりで会っていた。

・借金があり、パチンコにもこっそり行っていた。

・シングルだと偽っていたが、既婚者だった。

 中でも一番多かったのが、「他の女性と会っていたこと」。ただこれは、浮気に限らず、単なる女友達である可能性もないわけではありません。嘘をつく理由としては、「後ろめたさがあるから」というのもあるとは思いますが、中には、「むやみに誤解をされたくない」「彼女に心配をかけさせたくない」というのもあるでしょう。

■今、付き合っている事実を大切に

 もちろんそれが浮気の場合は弁解の余地はありませんが、単に気になる女性とご飯に行った場合は許せないものでしょうか?
 もちろん手放しで「いいよ」「楽しい時間を過ごせてよかったね」と言える女性は、あまりいないもの。
 ただ、現実問題として、自分に置き換えてみても、彼と無人島で暮らしているわけではないので、「世の中の男性で、素敵だと思う人は、恋人だけ」と思える人はほとんどいないもの。 浮気をするまではいかなくても、傍にいると心がトキめく人は、恋人以外にもいるものではないでしょうか?

 それは、彼も同じ。「魅力的だと思える女性は、恋人しかいない」と言い切れる人は、あまりいない。つまり「彼の心には私しかいない!」という幻想を勝手に抱いて裏切られるよりも、他に素敵な人がいても、「今、彼は自分と付き合っている」という事実を大切にした方がいいと思うのです。

 さらに、彼を誘惑する女性が現れても、彼がなびかないように2人の絆をしっかり深めることの方が、浮気を疑うよりも先決でしょうね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ひかり
ひかり
コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジのコラム連載をきっかけにコラムニストに。フリー記者としても著名人インタビュー、グルメなどを取材(本名で活動)。近著に『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)。ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」は40万PV/月を獲得している。ネット番組:「ホンネのOL“婚活”日記TV」/メルマガ:「ホンネのOL“婚活”日記 番外編」
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ